さっぱりの例文や意味・使い方に関するQ&A

  • 「さっぱり」を含む文の意味

    1. 文の意味
    2. 違和感を感じますが、使ってる人もいそうではありますね。 ・彼女とキッパリ別れよう なら自然ですね。 さっぱり なら ・長い髪を短く切ってさっぱりした。 ・汗だくだったが、シャワーを浴びてさっぱりした。 ・彼の言うことはさっぱりわからない。 という風に使ったりします。 さっぱり:気分がさわやかな様子 否定語とセットで使って、「全く~ない」

    1. 文の意味
    2. レストランでの会話でしたら、「さっぱりめ」は脂分の少ない、あっさりとして食べやすいもののことです。「さっぱりめ」は「さっぱりとした感じの」という意味です。 「まずはさっぱりめから」 = まずはさっぱりとした感じのものからいただきましょう。

    1. 文の意味
    2. 例1 〕なぜなのか、さっぱりわからない I don’t know why~ at all. 〜ない(否定形)とともに用いられ、否定を強調させるために使います not -at all 例2〕お風呂に入ってさっぱりした I felt refreshed after taking a bath すっきりした、すがすがしい という意味で、これは肯定文でも用いられます refreshed, refreshing

    1. 文の意味
    2. @itskucing Yeah you can use it, or "light", "plain" or "not greasy" would work too.

    1. 文の意味
    2. It's a Synonym of ①すっきり, ②しつこくない, ③あとにのこらない and ④まったく/かんぜんに For instance:①You might feel that after taking a bath or a sauna, when you have cut your hair and become very tidy or neat than before.Your feeling of freshness can be named as さっぱり in Japanese. ②③When something isn't oily and it's very right taste and not strong like low-cholesterol food or healthy food, we say さっぱりした味. Also, relationship and people, we use さっぱりした関係/さっぱりしてる人 which means that this person is straight forward, frank, or someone isn't fussy about small things or details of bad past event which has already gone. Someone who can be easily forget or doesn't pay attention to the bad incident in every single moment, someone can move forward and easy to talk to. ④If you don't have any clue, tip and idea about something, you will feel that the sence of "I have absolutely no idea about that". We just express and empasize the negative emotion using by さっぱりas a colloquial version of 全く/完全に.But it does not mean freshness/right at all. It literally indicates "I can't understand the idea or over all picture even if it's serface, I can't glab and master it". So, I guess that the usage of ④ is bit difficult and bit advanced for learner. I hope it could somehow helps.

  • 「さっぱり」の使い方・例文

    1. 使い方・例文
    2. スポーツをして沢山汗をかいたので、まずはシャワーを浴びてさっぱりしよう。

    1. 使い方・例文
    2. in a negative sentence, it means "not at all" さっぱりわかりません。 (I cannot understand it/you at all.)

    1. 使い方・例文
    2. さっぱりとした味。 さっぱりわからない。 入浴してさっぱりした。

    1. 使い方・例文
    2. QAの全文をご確認ください

    1. 使い方・例文
    2. さっぱり→not ... at all さっぱりする→get refreshed They're totally different terms.

  • 「さっぱり」の類語とその違い

    1. 類語
    2. 24. 田中さんとの約束を私は(   )忘れていました。 [A] こっそり secretly [B] さっぱり cleanly [C] すっかり completely [D] しっかり tightly [A]、[B]、[C]、[D]の中で選ぶなら、 [C]が最適です。 次の例はダメです。  ❌ 田中さんとの約束を私は(さっぱり)忘れていました。 ですが、次のような副詞なら許容範囲だと思います。  ⭕️ 田中さんとの約束を私は(きれいに)忘れていました。  ⭕️ 田中さんとの約束を私は(きれいさっぱり)忘れていました。 または、次のように「忘れていました」を「覚えていませんでした」に変えれば問題ありません。  ⭕️ 田中さんとの約束を私は(さっぱり)[覚えていません]でした。

    1. 類語
    2. 試験の結果はさっぱりだった。=結果は良くなかった。 シャワーを浴びてさっぱりした。=汗を流して快適になった。 試合にあっさり負けた。=すぐに負けてしまった。 犯人は犯行をあっさり認めた。=すぐに白状した。 彼はあっさりした性格だ。=細かいことにこだわらない性格。 あっさり味=薄く味つけしたものに使います。一般的によく言う言い方です。 さっぱり味=酢で味つけしたものを指してこう言いますが、「あっさり味」ほどには一般的に使われていないと思います。

    1. 類語
    2. むずかしい質問ですね。 2つとも、多かったものがいっぱい無くなった。という意味が中心にあります。 しかし、さっぱりの方は、無くなったことをGoodに考えています 対する、すっかりの方は、無くなったことをbadに考えています。 だから同じ「無くなる」でも さっぱり「無くなった」 と すっかり「無くなってしまった」という使い方になるのです。 例えば同じ髪の毛に対して話すときでも 長い髪を切った人には 「さっぱりしたね」と言いますが 禿げてしまったおじさんには(本当は言ってはいけませんよ) 「すっかり無くなってしまいましたね(髪が)」 という使い方になるでしょう。 もっとさっぱりとした(短い)説明ができればよかったです。

    1. 類語
    2. they are interchangeable as far as I know

    1. 類語
    2. 「分かる」のときは、さっぱり=全然わからない すっきり=とてもよくわかる さっぱりとすっきりはどちらも同じような意味だけど、 「さっぱり」しかいわないことば: 味 「すっきり」しかいわないことば トイレにいったあとの気分、空気

  • 「さっぱり」についての他の質問

    1. 他の質問
    2. そうですか、、、 しかしながら、トイレをしたとき時はすっきりした、を使う方がやはりしっくりきます。さっぱりも使えるかもしれませんが、基本的にすっきりのほうが使用可能性はかなり高いと思います。 ちなみに 陳(n.d.)さんは”擬態語動詞「さっぱりする」「すっきりする」の 意味に関する考察”[https://www.hyogen-gakkai-official.org/pdf/99/99_50-59.pdf ]で、すっきりする、と、さっぱりする、は共に”余分と感じられるものがなくなった”時に使われる表現としていますが、以下のような相違点があるとしています。 両語の「余分なものがないという状態」 に対する捉え方は以下の通りである。 「さっぱりする」:「余分なものが取り除かれた後の状態」として捉える(取り除くことが重要である)。 「すっきりする」:「整っている状態」として捉える。(必ずしも取り除く必要がなく、整うことが重要である)。(陳, n.d.) また、同じく陳(n.d.)さんはそれぞれの表現の中心的なイメージは、さっぱりとする、は余分なものを取り除いて感覚で捉えられる状態について、すっきりとする、は余分なものを取り除いて気持ちよくなることについてある、と言う趣旨のことを述べています。 (認知言語学 Cognitive linguisticsという学問的な内容ですが、もしよければ一度上のペーパーを読んでみてください) 上記の陳さんの内容をまとめると すっきり: 余分なものがなくなってポジティブな気持ち さっぱり: 余分なものを取り除くことで得た感覚 とでも言えるでしょうか。 くしゃみやトイレはいずれも体内から体の外に物が出てくる生理現象で半ば抗えず自然発生するもので、意識して取り除くというよりも、体内から何かが出た結果いい気持ちになるといったものでしょう。このためすっきり、がより適格になり、一方 シャワーや清掃は清潔になる(不潔感という余計なものを取り除く)ための自発的に行う必要がある行為で、かつ肌触りなど具体的な感覚にかかるものがあるためさっぱりも認められ、かつ気持ちの面でも変化があってすっきりも共に認められるのではないでしょうか。 個人的意見ですが、すっきりとさっぱりは以下のように認められると思います。 シャワーを浴びて{すっきり/さっぱり}した。 湯上りで{-/さっぱり}してるところなのに。 (トイレの後に) あ〜{すっきりした/-} 謎が解けて {すっきりした/-} 部屋を掃除して 気持ちが {すっきりした/-} 掃除したから部屋が {すっきりした/さっぱりした} ちなみに、トイレでさっぱりという表現を使う時 「きれいさっぱり水に流す」 「トイレを掃除してさっぱりした」 あるいはトイレの中で着替えや洗顔をした結果さっぱりした、 などの可能性は十分あり得ます笑 少しは、「すっきり」としていただけましたか?😭

    1. 他の質問
    2. 1 清爽的意思。不快感やわだかまりなどが消えて気持ちのよいさま。すっきり。「入浴してさっぱり(と)する」「思う存分泣いたのでさっぱりした」 2 清淡的意思。いやみのないさま。また、しつこくないさま。あっさり。「さっぱり(と)した味」 3 精光的意思。あとに何も残らないさま。すっかり。「約束をさっぱり(と)忘れていた」「出世などとうの昔にさっぱり(と)あきらめている」 4 用否定文的时候,全然的意思(あとに否定を表す語を伴って)全然。まったく。「さっぱり見えない」「さっぱりだめだ」 5 非常不好的意思。物事の状態が、非常に好ましくないさま。「頑張ったのだが、成績のほうはさっぱりだ」

    1. 他の質問
    2. さっぱり」は「濃厚」(thick, rich)の反対語です。 simple というよりは light に近く、味が後まで残らないような薄い味を表します。 なお、「さっぱりした味」は常に良い意味で使い、悪い意味で使うことはありません。

    1. 他の質問
    2. As for さっぱり, "sappari" is common :)

    1. 他の質問
    2. さっぱり or こってり is used as a verb, not an adjective. This した is the past tense of する.

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

さっぱりの前後の言葉

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。