さとりの例文や意味・使い方に関するQ&A

  • 「さとり」の類語とその違い

    1. 類語
    2. Both of them mean you understand something. さとり means realization. You realize something after seeing some clues or experiences. It is often used for religious enlightenment or life-changing realization. りかい is to understand logically or comprehend something, like understanding a science theory.

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

さとりの前後の言葉

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。