したがうの例文や意味・使い方に関するQ&A

「したがう」を含む文の意味

Q:したがって とはどういう意味ですか?
A: according to
Q: 「につれて」、「にしたがって」
例えば「夏になるにつれて、暑くなる。」と「車の増加にしたがって、空気が悪くなる。」 とはどういう意味ですか?
A: as... or in accordance with...
Q: 〜にしたがって、 〜につれて、& 〜に伴って? とはどういう意味ですか?
A: As time goes by
時間が経つしたがって/連れて/伴って

「したがう」の使い方・例文

Q: にしたがって を使った例文を教えて下さい。
A: ここのルールに従ってください。
Q:したがって 與 にしたがい後面要加的詞有什麼不同嗎 を使った例文を教えて下さい。
A: 山頂に近付くにしたがって、空気が薄くなってきた。
人が増えるのにしたがって、だんだんとうるさくなってきた。
時代の移り変わりにしたがって、文化や言葉も変わっていく。
Q: にしたがって を使った例文を教えて下さい。
A: 道路標識(どうろひょうしき)にしたがって車を運転(うんてん)する。
Q: にしたがって を使った例文を教えて下さい。
A: しじに したがって ください

「したがう」の類語とその違い

Q: ~につれて と ~にしたがって はどう違いますか?
A:
年を重ねるに連れて(つれて)シワが増えた
年を重ねるに従って(したがって)シワが増えた

どちらも時間的な意味あいで用いられる場合には、その意味するところにかわりはありません。太郎にしたがって または 太郎につれて とは使えない。ただし、太郎の計画につれて とは使えなくとも、太郎の計画にしたがって は使えると書いてありました👍

つまり、私一個人の意見では、従って、や、に連れて の前にくる単語が動詞の場合、だいたい同じ意味合いで使えるかと思います。ただ、前にくる単語が名詞の場合、に従って しか使えないのかなと思いました。そしてそのときの したがっては、時間的な意味合いを持つというよりも、目上の人のあとについて行動する過程というイメージです。



個人的意見ですが、漢字とその意味も理解したうえで使うことでより理解が深まると思います。


Q: とともに と にしたがって と 伴う と につれて はどう違いますか?
A: ともに は2つが並列しているイメージがあります。
例)〇〇国は戦争に負けるとともに、多額の賠償金も課せられた。
私は彼とともに海を訪れた。
伴う は付属するイメージがあります。
例)その方法にはリスクが伴う。
その政治家は妻を伴ってパーティに現れた。
につれて、にしたがっては原因と結果のイメージがあります。また人を前に置く場合は をつれて、を従えてになり、付属や服従の感じがでます。
例)勉強時間が増えるにつれて、彼の顔面には疲労がにじむようになった。
彼は妹をつれて遊園地へ行った。
そのテストの結果にしたがっ
新しいクラスは決められる。
ボスは手下を従えて出かけた。
Q: ~につれて と ~にしたがって はどう違いますか?
A: 彼女は成長するにつれて気難しくなった。

彼女は成長するに従って気難しくなった。


同じですね。
Q:したがって と につれて はどう違いますか?
A: This is tough to explain^^;

Basically, したがう means 'to obey'. So, I think したがって has a nuance of vertical relationship. I mean, people in power or authority or law, something like that. When a sentence has that meaning, we would use したがって.
つれて means 'going along'. It's horizontal. したがって can be used this meaning.

I'm not sure if this explanation helps you.


Q: ~につれて と ~にしたがって と ~に伴って と ~とともに はどう違いますか?
A: 「~につれて」と「~にしたがって」は、ほぼ同じ意味だと思います。それ以外には若干の違いがあります。
まず、「~につれて」と「~にしたがって」は必ず時間的な経過を表しますが、「~に伴って」と「~とともに」は時間的な経過を表すとは限りません。

降雨に伴って(とともに)雷が鳴りだした。
→単に同時に発生しているだけで、経過がないので、「~につれて」と「~にしたがって」は使えない

あと、「~に伴って」は名詞(または名詞句)にしか接続しません。他の3つの形は、名詞のほかに動詞の連体形にも接続します。

雨が降るにつれて/雨が降るにしたがって/雨が降るとともに
雨が降るのに伴って(名詞句にするための「の」が必要)

「したがう」についての他の質問

Q: (にしたがって の例文を作ってみます)

社会で環境意識が上がるに従って、再利用できるアイテムの使用量が増えています。

あやしいところや間違いがありませんか?
A: a little unnatural!

社会の環境意識が高まるに従い、再利用できるアイテムの使用量は増えています。
Q: 「につれて」と 「にしたがって」はどう違いますか?
A: pretty much the same
The only difference I can think of is that 〜にしたがってhas two meanings whileにつれてonly has one.
They both mean "as something goes on/prodeeds/"
i.e.) As the rain becomes heavier =
雨足(あまあし)が早(はや)まるにつれて can also be 雨足が早まるにしたがっ
〜にしたがってcan also be used as "following something"
i.e.) following the law = 法律にしたがっ
but you can't say 法律につれて this is wrong

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

したがう

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問