しづかの例文や意味・使い方に関するQ&A

  • 「しづか」を含む文の意味

    1. 文の意味
    2. これは古文です。 もしかして「閑かにぞ我」ですかね? もしそうなら、この後に何か言葉が続くと思います。 意味は「とても 静かに(おだやかに/落ち着いて) 私は 〜」でしょうか。 今では「しづか」や「閑か」の代わりに、「しずか」「静か」を使います。意味は基本的に同じです。 ここでいう「ぞ」は、係助詞です。強調を表します。「に」は格助詞です。 この使い方は「係り結び」の一種で、その法則に則れば、この文の最後は連体形で終わっているはずです。 e.g. しづかにぞ 湧く

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

しづかの前後の言葉

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。