しのぎの例文や意味・使い方に関するQ&A

「しのぎ」を含む文の意味

Q: わがこそはとしのぎを削る とはどういう意味ですか?
A: 「われこそは」と、しのぎを削る だと思います。「鎬を削る」は「激しく競争する」意味です。
「自分こそ(一番になる)」と激しく競争する。という意味です。
Q: しのぎをけずる とはどういう意味ですか?
A: 「激しく争うこと」です

例文:昨日のサッカーの試合は、しのぎを削る争いが繰り広げられた。

「しのぎ」の使い方・例文

Q: しのぎを削る を使った例文を教えて下さい。
A: オリンピックにむけて選手同士がしのぎを削る。
大手のA社とB社が市場のシェア率を巡ってしのぎを削っている。
Q: しのぎ を使った例文を教えて下さい。
A: しのぎとは日本刀の背の部分のことだそうです。しのぎを削るとは二人の侍が戦っているイメージです。
この分野ではあの二社がしのぎを削っている。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

しのぎ

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問