とおざかるの例文や意味・使い方に関するQ&A

「とおざかる」の類語とその違い

Q: とおざかる と はなれる はどう違いますか?
A: 同じ「はなれる」という意味です。

ただし、
とおざかる」は「遠+さかる」で、「〜さかる」は昔の「避ける」です。
「〜さかる」は「はなれる。距離ができる」ということです。
つまり、「遠くはなれる」ということ。

つまり、「とおざかる」のほうが、すごく長く距離がある、すごく長く離れる、ということです。

他のニュアンスとしては、
「遠ざかる」は「疎遠になる」という意味でも使えます。
そのために、「誰の意識とも関係なく遠く離れる」「いつの間にか離れていく」といった、悲しいイメージを作ることができます。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

とおざかる

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問