ともにの例文や意味・使い方に関するQ&A

「ともに」を含む文の意味

Q: ともに / 共に とはどういう意味ですか?
A: 3つの意味があります。

犬と共に、散歩しました。
(いっしょに)
月と共に、流れ星(ながれぼし)が見えました。
(~と同時に:~とどうじに)
たくさんの氷(こおり)が、共に流れてきました。
(複数(ふくすう)の人やものが、同じになっている)
Q: ともに とはどういう意味ですか?
A: 何かをして、同時に、何か別の事もやります、ということです。この画像の場合、詐欺に対して警察がする対策の話をしています。
職務質問という対策をして、さらに何か別の対策もします、ということです。

ポスターをいろんな所に貼って振り込め詐欺への注意喚起を行うとかですかねえ……。
Q: ともに とはどういう意味ですか?

「ともに」の使い方・例文

Q:ともになって を使った例文を教えて下さい。
A: ありがとうございました!
Q: ともに を使った例文を教えて下さい。
A: ともに means together
ex)
ともに行こう。
let's go together.

there is a casual word for this, which is isshoni (いっしょに).
いっしょに行こう。
let's go together.
they mean the same.

hope this helps!
Q: ともに を使った例文を教えて下さい。
A: わたしとともに頑張ろう
Q: ともに を使った例文を教えて下さい。
A: フォースとともにあらんことを
"May the force be with you." Lol

ともに笑い、ともに生きる。
英語で言うと with, together でしょうか…でも、普通の会話では使いません。

「ともに」の類語とその違い

Q: ともに と 一緒に はどう違いますか?
A: 둘다 ‘같이’ 또는 ‘함께’라는 의미지만 서로 큰 차이는 없으니 어느 말을 쓰셔도 괜찮습니다.
굳이 말하자면 ともに가 ‘함께’라는 뉘앙스로 쓰이는 경우가 많고 一緒に는 ‘같이’라는 뉘앙스로 쓰이는 경우가 많은 것 같은 느낌이 듭니다.
그리고 一緒に보다 ともに가 어감이 더 딱딱한 느낌이 듭니다.
일상 대화에서는 一緒に가 더 많이 쓰입니다.
Q: ともに と 一緒に はどう違いますか?
A: ともに는 하국어의 ‘함께’라는 뉘앙스가 강하고 一緒는 ‘같이’, ‘함께’ 둘 다 사용가능합니다.
또 一緒に보다 ともに(共に)가 어감이 더 딱딱하니 일상에서는 一緒に가 더 많이 쓰입니다.
Q: ともに と いっしょに はどう違いますか?
A: 의미는 똑 같지만 뉘앙스에 약간의 차이가 있는 느낌도 듭니다.
먼저 큰 차이점은 ともに가 문어체이며 いっしょに보다 딱딱한 장면에서 더 많이 쓰이는 경향이 있고 いっしょに는 대화에서 더 많이 쓰이는 경향이 있습니다.
그리고 뉘앙스로서는 ともに가 ‘힘을 합쳐서’ 같은 이미지가 강하고 いっしょに는 ‘(여러 명이) 같이’ 같은 이미지가 떠오릅니다.
ともに가 ‘함께’에 가깝고 いっしょに는 ‘같이’에 가까운 뉘앙스가 아닌가 싶습니다.
Q: ともにうれう気持ち、いたわりの気持ち と ともにいたわりの気持ち、うれう気持ち はどう違いますか?
A: 少し説明が難しいですが、
ともに」というのは副詞なので、動詞につきます。
「いたわり」というのは名詞なので、「ともに」の後には「いたわり」ではなく、「うれう」という動詞が来ます。
もし「いたわり」の前に「ともに」という言葉がつくなら、「ともにいたわる気持ち」となるのが自然な日本語です。
Q: ともに と いっしょに はどう違いますか?
A: Both ともに and いっしょに means "together with...", and ともに has another meaning "both". You can say 「ともに働く」or 「いっしょに働く」as "working together", but in case of 「母子ともに元気です。」, "Both the mother and baby are good health.", you can't say 「母子いっしょに元気です。」

「ともに」についての他の質問

Q:ともに」「にともなって」「につれて」「にしたがって」の違い、使い分けを教えていただけませんか?以下に、調べたことはあっていますか?間違っていたら直してくださっていればありがたいです!

       同時に 一緒に 理由 のとおりに
ともに     〇   〇   ×    ×
にともなって  〇   ×   〇    ×
につれて    〇   ×   ×    ×
にしたがって  〇   ×   ×    〇
A: こんにちは。
ともに=主に名詞に対して使われる、副詞的にも使えるがニュアンスが変わる =with
~に伴って、~に連れて、~に従って=主に動詞に対して副詞的に使われる。動作の度合いが示されることが多いと思います。

ちょっとマニアックですが、
「雨とともにあなたはやって来た。」OK 雨が長く振っている日に来る様子。抽象的、詩的な感じがする。
「雨が降るとともにあなたはやって来た。」少し不自然 ”降るとともに”はより狭い時間の範囲を表す。=雨が降るとすぐに
「雨が降るとともに彼がやって来た。」はOK
などニュアンスが変わると思います。


「雨が強くなるに伴って道路も渋滞してきた」=雨の様子(heavyかlightかcold rainなのか等)によって=「雨が強くなっていくにつれて」

「雨が強くなっていくにしたがって道路も渋滞してきた」少し不自然。「~にしたがって」は条件と結果(雨+渋滞)が当然のことである場合によく使われると思います。
「雨が強くなっていくにしたがって、道路も渋滞するでしょう。」
「雨が強くなっていくにしたがって、この道路は渋滞します。」
のように使うと自然だと思います。
Q: ともに この表現は自然ですか?

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

ともに

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問