どろりの例文や意味・使い方に関するQ&A

  • 「どろり」を含む文の意味

    1. 文の意味
    2. 固形に近い液体。スープの固体のような、濃いめのソース。 ここから派生して、 感情や感覚的なものにも使います。 どろりとしたイメージをすると、重くて、身動きが取りづらい、そういう、沼の泥(どろ)から来る感じが、気分や、体の憂鬱さを表現したりに使います。 あとは、人を見た時に、あまりにも重そうな雰囲気を出している人は、「あの人、どろりとしている」と言えなくもないです。(たとえば、徹夜明けで、疲れていて、マイナスなことばかり考えているような暗い雰囲気の人とか?)

  • 「どろり」についての他の質問

    1. 他の質問
    2. あんかけやクリームなど、粘度が高い液体のことを表します。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

どろりの前後の言葉

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。