どん底の例文や意味・使い方に関するQ&A

「どん底」を含む文の意味

Q: どん底やったやつが とはどういう意味ですか?
A:
底の一番下のところ。

例えば

多くの借金があり、婚約者にも逃げられ、住むところもない人を表すときに「人生のどん底」と言ったりします。

それが 良い仕事や人に出会い、お金持ちや良い状態になると「どん底だった人が」となります。

「どん底」の使い方・例文

Q: どん底 を使った例文を教えて下さい。
A: 嫌なことばかりで、どん底な気分だ

「どん底」の類語とその違い

Q: どん底 と 底 はどう違いますか?
A: それと同じですか日本語でお願いします

「どん底」についての他の質問

Q: どん底に住んでいる人が圧迫された。彼らは毎日たくさんの仕事をしたり、少ないお金が稼いだ。平民の生活は苦しい。
このセンテンスは自然ですか?
A: どん底【で生きている】人が圧迫された。彼らは毎日たくさんの仕事をしたり、少ないお金【を】稼いだ。平民の生活は苦しい。

どん底に住んでいる」という表現も可能ですが、「どん底で生きている」と言った方が悲壮感がでます。「住んでいる」は、この文脈では、やや通俗的な印象を受けます(普通に生きているように聞こえます)。

「稼ぐ」の目的語は「を」で表されます。
Q: どん底から始めてここまで来ました。
I came this far starting from the rock bottom. この表現は自然ですか?
A: どん底からスタートしてここまで来ました。もよく使います。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

どん底

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問