めぐるの例文や意味・使い方に関するQ&A

「めぐる」を含む文の意味

Q: めぐるもの とはどういう意味ですか?
A: something which rotates.
Q: めぐるめぐって あなた とはどういう意味ですか?
A: めぐりめぐって ではありませんか?
Q: めぐる とはどういう意味ですか?
A: 季節はめぐる Seasons are changing. (めぐる: to go around) 羊をめぐる冒険 the adventure about sheep (〜をめぐる: about〜)

「めぐる」の使い方・例文

Q: めぐる を使った例文を教えて下さい。
A: 「ベトナムに行ったら、屋台をめぐる予定です。」「血液が体をめぐる。」
Q: めぐる を使った例文を教えて下さい。
A: 買い物のため、いろいろな店をめぐる
Q: をめぐって・をめぐる を使った例文を教えて下さい。
A: 賞金をめぐって争った。 お寺をめぐる
Q: めぐる を使った例文を教えて下さい。
A: 季節がめぐって、また春が来た。(来たね) How about it? I think most Japanese people can image 季節 , when we hear めぐる.

「めぐる」の類語とその違い

Q: における と をめぐる、をめぐって はどう違いますか?
A: における 【连语】 (1)(表示时间、地点等)在,于,在……的。((連体修飾語として用いて)動作・作用の行われる場所・時間などを表す。…での。…の場合の。) 海外における諸情勢。 在海外的各情势。 在学中における成績。 在学中的成绩。 (2)事物的场所、领域、时间等相关联的。((「…の…における」の形で)事物について、それに関連することを表す。) 中国ではなく、日本においても、交通事情は悪化しています。 不光是中国,日本的交通状况也在不断恶化。(表示场所。) 是语法中的习惯用语,即格助词「に」+动词「おく(置く)」的假定形「おけ」+助动词「り」的连体形「る」跟随在后所形成的习惯用法。 (連語-格助詞「に」に動詞「おく(置く)」の已然形「おけ」と助動詞「り」の連体形「る」の付いたもの。〕
Q: 〜をめぐる と 〜について と 〜に関して と 〜において はどう違いますか?
A: ~をめぐる: over, surrounding, etc. 問題などに対して、形容詞的に使います。 ○地球温暖化をめぐる議論 △キリンをめぐる物語 (キリンに関する深い歴史などの話…と憶測できる。動物園にいるキリンは草を食べている…といった、常識的な話ではない。) ~について: about, concerning ~に関して: regarding, concerning だいたい同じ意味です。どちらも副詞的に使います。 ~において: 他の3つに比べると、 at, in, on に近い表現です。副詞的に使います。
Q: 「〜に関して」 と 「〜について」 と 「をめぐる」 はどう違いますか?
A: 「〜に関して」と「〜について」は入れ替えて使っても意味が通じるくらい使えると思います。 「〜をめぐる」は、もっと広がりを感じます。

「めぐる」についての他の質問

Q: I know what めぐる季節 means, but what does it mean in this case めぐりめぐる季節?
A: Actually ,めぐりめぐる has almost the same meaning as めぐる. But めぐりめぐる emphasizes the action of めぐる, and rhymes the lines.

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

めぐるの前後の言葉

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。