もぐるの例文や意味・使い方に関するQ&A

「もぐる」の類語とその違い

Q: もぐる と くぐる はどう違いますか?
A: もぐる は 物の下に入り込むこと、 くぐるは、入り込んで反対側から出ること
Q: もぐる と くぐる はどう違いますか?
A: もぐる means to dive into water. If you dive into water to get some seafood, you もぐる.
くぐる means to go thorough a gate or tunnel or any object or structure with a hole or opening which allows something or someone to enter
Q: もぐる 潜る と とびこむ 飛び込む はどう違いますか?
A: 「潜る」は、自分の体を水面より下に鎮めることです。もともと水の外にいるときも、水の中にいるときも、どちらでも使えます。

息を止めてプールに潜る。
海に潜って魚をとる。


「飛び込む」は、水の外から水の中に、勢いよく入ることです。もともと水の中にいるときは使えません。また、水面下にまで沈まない場合にも使えます。

プールの飛び込み台から飛び込む。
風呂に飛び込む。
Q: もぐる と くぐる と ひそむ はどう違いますか?
A:もぐる」は、地面や水面の下に入ることです。
「くぐる」は、上にある物の下を通り抜けることです。
「ひそむ」は、他人に気づかれないようにしてその場所にいることです。

「もぐる」についての他の質問

Q: もぐる と くぐる の区別は何ですか?
海をもぐる
海をくぐる
どっちが良いですか?
A: どちらでも大丈夫ですが、意味が違います。

☆海をもぐる
海中に入ること、潜水することを意味します。
例)海をもぐる夢を見た

☆海をくぐる
くぐるはものの下を通って向こう側に出ることを意味します。
海中トンネルを通る時に、この表現が使えます。
例)この電車は海をくぐって北海道に出る。
Q: What is the difference between 「もぐる、くぐる」
A: 門やトンネルなどを通り抜けるときに、くぐるを使います。
別の意味で使われることもあるのですが、一般的に使われるのは、門やトンネルなどの物の中や下を通り抜けるときに使われます

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

もぐる

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問