よその例文や意味・使い方に関するQ&A

「よそ」を含む文の意味

Q: よその子ながら、将来が楽しみだね とはどういう意味ですか?
A: 本来は自分と関係ない他人の子だが、それでも将来が楽しみになるくらいその子は才能がある(ように見える)




皮肉でいう場合もあるけど
Q:よその犬を見るとまた思い出しちゃって。」の中の「って」 とはどういう意味ですか?
A: これは接続詞の「って」です。
「って」の後の文章が省略されています。

よその犬を見るとまた思い出しちゃって、(悲しくなる)
よその犬を見るとまた思い出してしまうので、(悲しくなる)
Q: よそばかり眺めていて、一度もその眼を自分の方に振向けないときは、物足りなく思うようになった とはどういう意味ですか?
A: だいぶ簡単にすると

こっちには何も興味が無いかのようにどこかをずっと眺めてるので少しはこっちを見て欲しいと思うようになった。

みたいな感じになります。

よそ は 「他のところ」みたいな意味ですhttps://dictionary.goo.ne.jp/jn/227816/meaning/m0u/

振向く https://kotobank.jp/word/振り向く・振向く-376182

物足りない https://dictionary.goo.ne.jp/jn/219897/meaning/m0u/

目を振向ける→目を振向けない


Q: よそでは とはどういう意味ですか?
A: 他では、他の場所では
Q: よそでやってくれという気分だ。 とはどういう意味ですか?
A: よそ=他の場所
たとえば
友達が口喧嘩を始めたら
他の場所でしてほしいという気分ですね。

「よそ」の使い方・例文

Q: よそ を使った例文を教えて下さい。
A: よそよそ、うちはうち

「よそ」の類語とその違い

Q: ooをよそに と ooも構わず はどう違いますか?
A: ほとんど同じで同じように使われていることもあるのですが
私個人の感覚ですと思いを無視するのがよそにの方が自然に感じ
・心配もよそ
・失敗をよそに (失敗も構わずにするなら気にせずの方が自然)
などで

構わずは空気を読まずに突き進むイメージです
・場が凍りつくのも構わず続けた
・強い敵が立ちはだかるのも構わず立ち向かった

オマケですが
人目もよそに、人目も構わず
などもありますが人目の場合
・人目も憚らず
(憚らずは控えないという意味)
がより自然だったりします。

この辺りの言い換えは他にも
「にも関わらず」などちょっと繊細に言い分けたりニュアンスを加える文章があるので難しいですね(前後の文章も少し変える必要が出ることも度々あります)
少しでも参考になれば幸いです

Q: よそ と ほか はどう違いますか?
A: この仕事は他の人に頼もう。= You can ask others to do this work.
よそ者にはこの村に住ませることはできない。= Outsiders are not accepted to live in this village. (者 = 人 here)
Q: よそに回される と 地方に派遣される はどう違いますか?
A:
よそに回される」= 他の部門に回される(異動される)。地方も含む。地方の場合、「地方に飛ばされる」、「都落ち」とか言う場合がある。否定的なニュアンスがある。

「地方に派遣される」= 転勤の場合「派遣」とは言わない。「地方に転勤になる」と言う。
Q: よその人 と 赤の他人 はどう違いますか?
A: Those two words mean same, but nuances are different. よその人 is nicer than 赤の他人. We use the word "赤の他人" when we imply that we don't want to relate to that person.
Q: ~をよそに と 〜をものともせずに はどう違いますか?
A: すごくいいビデオ見つけました。https://youtu.be/VyEXZ322oF8

例文
両親の期待をよそに遊んでばかりいます。
両親の心配をよそに遅くまで遊んでいる。
お正月をよそに毎日働いています。
バイクは渋滞をよそに進んでいきます。

彼は危険をものともせずに、行方不明の子の捜索を続けた。
彼女は親の反対をものともせずに、彼と結婚した。
彼は度重なる困難をものともせず前に進んでいった。

「よそ」を翻訳

Q:よそよそ うちはうち」 それは中国語ではどんな意味ですか は 日本語 で何と言いますか?
A: 人家是人家,我们家是我们家。
Q:よそに」と「物ともせずに」 は どんな感じの違いですか? は 日本語 で何と言いますか?
A: 「〜をよそに」
〜は気にせず、という意味です。自分とは直接関係ない事柄について使います。
この「よそ」は、概念としての「うち」と「そと」の「そと」にあたると解釈できるでしょう。つまり「〜を自分とは 遠い/無関係な 位置に置いて」という意味だと私は理解しています。

「〜を物ともせずに」
〜を無視して、という意味です。〜が自分に直接作用する事柄の場合にしか使えません。
この「物」は「注目するに値する物」という意味です。つまり「物ともせずに」は「〜は気にする価値もないという態度で」と解釈できます。

例:
周囲の人間が騒ぎ立てるのをよそに、当人は涼しい顔で本を読み続けた。

敵の攻撃をものともせずに前進する。
Q: よそに は 日本語 で何と言いますか?
A: in another place

「よそ」についての他の質問

Q:よそに この表現は自然ですか?
A: QAの全文をご確認ください
Q:よそに この表現は自然ですか?
A: QAの全文をご確認ください
Q:よそに この表現は自然ですか?
A: QAの全文をご確認ください
Q:よそに この表現は自然ですか?
A: QAの全文をご確認ください
Q:よそに この表現は自然ですか?
A: QAの全文をご確認ください

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

よそ

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問