アドバイザーの例文や意味・使い方に関するQ&A

「アドバイザー」の類語とその違い

Q: アドバイザー と 顧問 はどう違いますか?
A: 本来は同じ意味。
でも、最近は勝手に◯◯アドバイザーと名乗る人が多い気がします。
一方で、顧問は誰かに請われない限りはなれません(それにしても、身内からそう名付けられただけの場合もありますが)

「アドバイザー」についての他の質問

Q: ああ、アドバイザーの先生の名前は、明日のオリエンテーションの時に発表されますから、それまで待ってください。

「されます」の意味は何ですか?日本語でも英語でもいいです。「made to」の意味と思っています。🤔
A: The name of the teacher will be announced at tomorrow's orientation

will be announced
→発表されます

"〜されます"は"〜します"の受身形です。
Q: アドバイザーは私達は会議のために特休を取ってもいいと言っていました。 この表現は自然ですか?
A: This part makes sense:
アドバイザーは特急を取ってもいいと言っていました。」
But this part doesn't.
「私達はプログラム終了前研修のために」
Maybe you call tell us a little more about what you wanted to say here.

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

アドバイザー

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問