ウサギの例文や意味・使い方に関するQ&A

「ウサギ」を含む文の意味

Q: ウサギがもちをついている。 とはどういう意味ですか?
A: 日本では昔から月の模様がウサギが餅つきをしているように見えるといわれており、そのせいか月にはウサギが住んでいるという伝説がある。多分そのこと。イタリアが長靴の形しているのとかと似ている。
Q: ウサギキノコ とはどういう意味ですか?
A: ウサギ→rabbit 🐇
キノコ→mashroom 🍄
Q: ウサギ科 ならな とはどういう意味ですか?
A: I don't know the context but maybe he said" If I was a type of rabbits
Q: ウサギ小屋 とはどういう意味ですか?
A: a rabbit hutch

「ウサギ」の類語とその違い

Q: ウサギ と うじ はどう違いますか?
A: 「うじ」というと worm ( child (larva?) of fly )

「うさぎ」は rabbit
Q: ウサギ と 兎 はどう違いますか?
A: same
katakana ウサギ 
kanji 兎

「ウサギ」を翻訳

Q: ウサギ ? は 日本語 で何と言いますか?
A:
Rabbit 🐇
Q: ウサギちゃんは椅子を1つ作りました。 小兔子做了一把小椅子。 彼は記号のところに短いしっぽを打ちました。 他在做記號的地方,釘上了短短的尾巴。 は 日本語 で何と言いますか?
A: @Evans_Wu はい。少し不自然です。

釘で、は入れた方がいいと思いますよ。


うさぎちゃんが小さな椅子を作った。
うさぎちゃんは椅子に尻尾をつけたかった。
椅子に尻尾をつけたかったので、尻尾用(にするための部品)を(木などで)作った。
椅子のこのあたりに尻尾をつけようかなと記号をつけた。
記号をつけたあたりに、尻尾(にするための部品)を釘で打った。

そういうお話で合ってますよね?
で、あれば、「釘で」は入れた方がいいと思いますよ。

「ウサギ」についての他の質問

Q: ”It's obvious, that hares(rabbits) can run very fast” — ウサギはとても速く走ることができるもんだ。 この表現は自然ですか?
A:
十分に伝わります!
ただ、関西弁になっています。
一般的な日本語だと、
ウサギはとても速く走ることができるものだ。
になります。
Q: ウサギは重くない動物です。 この表現は自然ですか?
A: Yes, both are correct.
Q: ウサギが1羽いる。 この表現は自然ですか?
A: 自然ですよ。
Q: What does this mean? It sounds rude to me. Is it natural Japanese? I found it on someone's Twitter. ウサギのクソ穴ままヒントがあまりにもクソ ウサギの穴を落ちないまったく信じ難いすべて地面にかろうじて立っているを落ちない
A: I found the tweet on twitter,but I think she is not native Japanese speaker,so the tweet is a weird.
Q: ウサギの肉・兎肉 →Which is used mostly when speaking about dish?
A: 個人的には、どちらも使う印象があります。

昨日、兎肉のシチューを食べたよ。
僕は、うさぎの肉は食べたことがないな。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

ウサギ

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。