スーの例文や意味・使い方に関するQ&A

「スー」を含む文の意味

Q: スーとか、ピーとか (←「スー」と「ピー」は答えが間違ったときの音ですか?) とはどういう意味ですか?
A: 初めて聞く表現です。おそらくこの場限りで適当な音を当てているだけかと思います。適当な音なので、ユーモラスな感じがあります。
Q: スーさんの話では、メリさんが車を運転できないそうです。 とはどういう意味ですか?
A: According to Sue, Mary cannot drive a car.
Q: スーさんは楽しむがおおさかにいったり、食べるに行ったりしました とはどういう意味ですか?
A: @CalebF
Maybe スーさんは大阪に行って食事を楽しみました。
Sue went to Osaka and enjoyed eating.
Q: スーさんは、あした試験があると言っていました。 とはどういう意味ですか?
A: That's because sue-san said only once 試験がある.
Strictly speaking, 言った is correct, but we say 言ってた in daily conversation.

「スー」の類語とその違い

Q: スーさんは、高校の時めがねをかけていたと言っていました。 と スーさんは、高校の時めがねをかけたと言っていました。 はどう違いますか?
A: The translation in your textbook is wrong. 「かけていた」means "was wearing" and 「かけた」means "wore" or "started to wear".
Q: スーさんは、あした試験があると言っていました。 と スーさんは、あした試験があると言った はどう違いますか?
A: There is almost no difference, maybe.
But, I think 言った is more objective.
Q: スーさんが来てくれるといいんだが。 と スーさんが来るといいんだが。 はどう違いますか?
A:スーさんが来てくれるといいんだが」は、「スーさんが来るといいんだが」に比べて、スーさんが来た時の感謝の気持ちが含まれます。
ですので、忙しい人や目上の人に対しては、「来るといい」よりも「来てくれるといい」を使います。
Q: スーさんは食べると言っています。 と スーさんは食べると言っていました。 と スーさんは食べたと言っています と スーさんは食べたと言っていました はどう違いますか?
A: スーさんは食べると言っています。: Sue is telling that she will eat it. (She's gonna eat it from now)
スーさんは食べたと言っています。: Sue is telling that she ate it. (She is telling to someone that she already ate it now)
スーさんは食べると言っていました。: Sue was telling that she will eat it. (She said she will eat it)
スーさんは食べたと言っていました。: Sue was telling that she ate it.(She said she ate it)

「スー」を翻訳

Q: ( !!HELP ㅠㅠ!! スーさんは、高校の時めがねをかけていたと言つていました。why in this sentence he use the form かけている and not just かけた?“ は 日本語 で何と言いますか?
A: かけた implies the action of wearing a glass(it’s similar to “passato prossimo”), while かけている implies the condition that she is wearing a glass(it’s similar to “imperfetto”)
Q: スーさんは、高校の時めがねをかけていたと言っていました
スーさんは、高校の時にめがねをかけていたと言っていました
Which is correct? は 日本語 で何と言いますか?
A: どちらも正しく、意味が伝わりますが、より文法的に正しいのは後者だと思いました。

「スー」についての他の質問

Q: スーさんは安全じゃない場所に行かないことにしています。
Su has a policy of not going to unsafe places. この表現は自然ですか?
A: Both sound natural to me.
Based on the English original sentence, I would use the 1st sentence.
Because "unsafe places" and "dangerous places" have somewhat different meanings.
Q: スーさんは大阪に遊んだり美味しい食べ物を食べたりしに行きました。 この表現は自然ですか?
A: スーさんは大阪「で」遊んだり美味しい食べ物を食べたりしに行きました。
Q: スーさんは来週試験がありますから, たくさん勉強するつもりだと言っています。 この表現は自然ですか?
A: 「ありますから」を「あるので」にかえると、さらに自然です
Q: Q.スーさんはうれしそうです、
A.スーさんは多分何か良く起こったかもしれません。 この表現は自然ですか?
A: Q.スーさんは(なにかあったんですか?)うれしそうですね。
A.スーさんは多分何か良いことがあったんでしょう。
Q. Has Su-san something good? He looks happy.
A. He might have.
Q: スーさんは私にシャツをくれました。 この表現は自然ですか?
A: 「彼は私にプレゼントをくれました」が正しい文章です。

普通の会話でも「くれる」はよく使います。
例えば
「友達は私にチョコレートをくれた」
「母は私にお小遣いをくれた」
「彼氏は私に指輪をくれた」


「くれる(くれた)」を使う場合、主語が自分以外の人になります。


関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

スー

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問