ゼミナールの例文や意味・使い方に関するQ&A

「ゼミナール」を含む文の意味

Q: ゼミナール とはどういう意味ですか?
A: Like a seminar or a study session.

「ゼミナール」の類語とその違い

Q: ゼミナール と セミナー と 演習 はどう違いますか?
A: たぶん、大学のカリキュラムや科目の用語だと思います。まずその線で回答します。

違いがあるかどうかは、一般的には誰にもわかりません ^^;

例 ①アジア経済ゼミナール(ゼミ)、②アジア経済セミナー、③アジア経済演習
私(=国立の人文系の大学と大学院で勉強した日本人)の感じ方としては、③は「科目の名前」です。②は科目の名前かもしれないし、特別な集中講義かもしれないし、どこかの会社やNPOが主催する、有料・無料の学習コースかもしれない感じ。①は、自分が所属して、そこで卒業研究をするグループの名称です。

科目としての「演習」は、人文系の場合は、教員が講義をするのではなく学生の発表と議論を中心にした授業のことです。理工系の場合は、ちょっと違うようです。

大学ごと、学部ごとに使い方が違うと思うので、何とも言えません。関西や九州地方は、また違うかもしれません。。。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

ゼミナール

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問