チャンスの例文や意味・使い方に関するQ&A

「チャンス」を含む文の意味

Q: チャンスがあってはじめて、才能が生きてくるのではないだろうか。 とはどういう意味ですか?
A: 分かりやすく言い換えると下記のようになります。言い換えると

才能がある人でも、それを使う機会がなければ、才能を持っていても活用できないだろう。
Q: チャンスを見逃した。 とはどういう意味ですか?
A: both of them are good, but if I have to choose, the latter is better because if you say チャンスを逃した, you find there is a chance around you.
but, as I said, both of them are ok.
Q: チャンスを逃しかけた とはどういう意味ですか?
A: はい、一緒です。almost missed the chance
Q: このチャンスに意中の女性にアタック とはどういう意味ですか?
A: "get the love of your favorite woman in this opportunity!"

"アタック" is borrowed word from "attack".
but it is not battle.

Q: チャンスがあれば、日本語でぺらぺら話したい とはどういう意味ですか?
A: If I have a chance, I want to vigorously talk in Japanese.

「チャンス」の使い方・例文

Q: チャンスをつかむ を使った例文を教えて下さい。
A: 1.毎日の勉強はチャンスをつかむ最低限の条件です。
2.チャンスをつかむのは努力する人だけです。
3.宝くじ当選のチャンスをつかむのは、くじを買った人だけです。
Q: チャンスというものは_____________。自分から求めなければだめだ。 を使った例文を教えて下さい。
A: @Roxanneee 待っていてもやって来ない

「チャンス」の類語とその違い

Q: チャンスをにがす と チャンスをのがす はどう違いますか?
A: チャンスをにがす
私の意思でチャンスを無視したという感じです。

チャンスをのがす
チャンスがあったのにうまくいかなかったという感じです。

だけどチャンスをにがすとは言わないですよ、だってチャンスを無視する人なんていませんから
Q: チャンスとためはどう? と チャンスのためにはどう? はどう違いますか?
A: チャンスとためはどう?
↑つうじません。いみがわかりません。

チャンスのためにはどう?
↑この1ぶんだけをきくと、チャンスがあるのであれば、なにかをぎせいにしてちょうせんしてみるのはどうか、ていあんしているようにかんじます。

もしわたしのかいしゃくがあっているのであれば、「チャンスがあるなら〜してみたらどう?」がいちばんてきせつかとおもいます。
Q: チャンスをにがす と チャンスをのがす はどう違いますか?
A: チャンスは「逃がす」ものではないので、正しくは、チャンスが逃げる。

チャンスをのがす、と同じです。
Q: チャンス と 機会 はどう違いますか?
A: We use those two words as the same meaning.
機会(noun, きかい, kikai): chance, opportunity, occasion
チャンス(noun, chansu): It comes from "[good] chance" in English.
Q: チャンスを逃した と チャンスが逃した はどう違いますか?
A: チャンスが逃したとはいいません。
チャンスという人?が何かを逃したことになります。

「チャンス」を翻訳

Q: チャンスはいつも準備のできた人へのものである。このことわざ、日本語では何ですか。 は 日本語 で何と言いますか?
A: ・為せば成る(naseba naru)
・人事を尽くして天命を待つ (jinji wo tukusite tenmei wo matu)
・彼を知り己を知れば百戦危うからず(ka wo siri onore wo sireba hyausen ayaukarazu)
Q:チャンスをください」日本語でありますか? は 日本語 で何と言いますか?
A: チャンスをください、機会をください

「チャンス」についての他の質問

Q: このチャンスにあたって、言うことがある
と言う表現は自然ですか?
A: 言いたいことは伝わりますが、不自然です。

日本語だと
 「<"動詞" または "動作性名詞">にあたって、」
のように、『なんらかの行動』または『固定された時節語』を置く必要があります。

 ・入学にあたって、~~~
 ・卒業にあたって、~~~
 ・出発にあたって、~~~
 ・旅行にあたって、~~~
 ・今年度上期にあたり、~~~


「このチャンス (chance)」というのは、日本語訳すると さんが仰っている通り「この機会 (chance, timing)」になります。
なにかの行動を表わす名詞でもなく、動詞でもなく、同じ認識を持てる時節でもありませんので、

 ・この機会に、言う事がある/言っておく事がある
と同様に
 ・このチャンスに、言う事がある/言っておく事がある

という使い方が自然になります。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>試験に見えた「当たって」と言う単語を使ってみたい

これ、そのまんま、
 『 試験にあたって、』とか『受験するにあたって、』
が使えますよw
Q: チャンスがあったらぜひ日本に働き戻りたい この表現は自然ですか?
A: チャンスがあれば、ぜひ日本に働きに戻りたい
or
チャンスがあれば、ぜひ日本に戻って働きたい
Q:チャンスを得る」と「チャンスを取る」どちらのほうが自然でしょうか?
それとも両方使えるのでしょうか?
よろしくおねがいします!
A: チャンスを得る、です。チャンスを取るとは言いません。
Q: このチャンスを逃すといつめぐりあえるのか分からない! この表現は自然ですか?
A: このチャンスを逃すといつ巡り会えるかわからない!
Q: "チャンス社長は今シンガポールにいらっしゃいます。11月15日に日本へいらっしゃいます。そちらで大切なスピーチをされます。その後、チャンス社長は相撲を見に行かれたり、ご主人とご一緒にお買い物に行かれたり、レストランでお寿司を召し上がったりする予定だとおしゃっています。11月22日にお国へお帰りになります。" この表現は自然ですか?
A: チャンス社長は今、シンガポールにいらっしゃいます。11月15日に日本に{お見えになって/来られて/いらっしゃって}大切なスピーチを{なさいます/されます}。その後、相撲を{ご覧になったり/見に行かれたり}、ご主人と(ご)一緒にお買い物に{いらっしゃったり/行かれたり}、レストランでお寿司を召し上がったりする予定だとおしゃっています。11月22日に(シンガポールに)お帰りになります。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

チャンス

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問