テロップの例文や意味・使い方に関するQ&A

「テロップ」を含む文の意味

Q: テロップで活字化している とはどういう意味ですか?
A: 話したことが、テロップ=TVや映画の下の文字、で出る。
活字化:文字にする
Q: ノンテロップ とはどういう意味ですか?
A: 字幕が無い状態の事です。
Q: テロップ とはどういう意味ですか?

「テロップ」の類語とその違い

Q: テロップ と ケロッグ はどう違いますか?
A: テロップは TVで流れる文字
ケロッグは シリアル
Q: テロップ と 字幕 はどう違いますか?
A: テロップ→内容がわかりやすいように字で表したもの

字幕→台詞を全部字にしたものや翻訳したもの
Q: テロップ と 字幕 はどう違いますか?
A: 「テレビに出てくる文について」ということで良いですか?


テロップ
強調したいこと、特別な情報

字幕
役者のセリフや説明、タイトル

「テロップ」についての他の質問

Q: が vs は

テロップでは「疑問は残ります」になっていますが話したのは「疑問が残ります」です。

日本人でも「が」と「は」を間違えることがあると捉えてもいいでしょうか?
A: 「は」と言うつもりで「が」と言ってしまうのは言い間違いではないと思います。
テロップを作る時点では「疑問は残るけど・・・」と語気を弱めることで、相手の主張に理解を示す立場をとっていることが分かります。ところが実際の発話で「疑問が残るけど・・・」と言っているなら、相手の主張をはっきり否定し、本人の意見を際立たせようとする気持ちがうかがえます。

ただし、原稿を書いた人物と発話者が違う場合は意識の「ずれ」からこうした言い違いは起こりえると思います。

「は」と「が」を「言い違える」場面は少なくないですが、常にその対象への話者の捉え方が反映する言葉なので「言い間違い」は言葉の間違いではなく、その場面で相手に対してどちらが相応しいかの選択を間違っている場面です。

「先生はそうおっしゃっています。」
(私はそうだとは思わないから、あなたの判断にまかせるよ)

「先生がそうおっしゃっています。」
(あなたが判断することじゃありません。言われたとおりにしなさい)

As an opinion of a Japanese native...

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

テロップ

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問