データの例文や意味・使い方に関するQ&A

「データ」を含む文の意味

Q: 「このデータは母数が小さいから~」「十分な母数を確保して~」 とはどういう意味ですか?
A: この場合、「母数」は「標本数」と同じ意味で大丈夫ですよ。

たとえば、アンケートで20人にしか聞いていないのに、「90%の人が、はいと答えました」と言っても、そのアンケートの信頼度は低いですよね。
この場合、その20人が母数に当たります。
すると、「このアンケートは母数が小さいので、200人に増やしましょう」といった会話が成り立ちます。

「確保する」は、たくさんの人数を「間違いなくしっかり用意する」というニュアンスです。

質問があれば、お気軽にどうぞ!
Q: 1.データを呼び出す 2.データを取り出す 3.データを吐き出す? とはどういう意味ですか?
A:データを呼び出す」は、「データを読み込む」とほぼ同じで、処理するために既存のデータを持ってくることです。
データを取り出す」は、データの塊の中から必要なデータ(一部)を抽出することです。
データを吐き出す」は、「データを出力する」とほぼ同じ意味です。
Q:データがあれば送るかいま移してもらえるか」 とはどういう意味ですか?
A:データを送る」はメールで送信するということ。
データを移す」はコンピュータ内で写真やファイルを移動したりすること。
Q: データのバックアップにつきましても、お客様の立会いのもと、取らせていただきます とはどういう意味ですか?
A: 把数据留备份。好像手机的数据呀
Q: このデータを使って本体にそれちがい通信を登録しますか? とはどういう意味ですか?
A: Did you mean すれちがい通信?

Do you register the StreetPass Communication using this data?

「データ」の使い方・例文

Q: データ を使った例文を教えて下さい。
A: データを集(あつ)めてください。

データがありません。

データによると、○○です。

(^o^)

「データ」の類語とその違い

Q: データをもらうのが遅かった と データをもらったのが遅かった はどう違いますか?
A: データをもらうのが遅かった。
話者はデータを受け取る行為を単純に述べているだけです。
データをもらうということ」が遅かった。

データをもらったのが遅かった。
話者は実際に起こったデータ受け取りのできごとについて述べています。
データ受け取りの事実発生」が遅かった。

意味としては同じ内容と考えてよいですが、特に後者の事実発生を指摘するニュアンスの場合、その表現の中に事実発生の遅れに関連した人間やメカニズムなどへの非難の意図を容易に盛り込むことができます。
Q: データにアクセスしています。お待ちください! と データを取得しています。お待ちください! はどう違いますか?
A: アクセスは検索、取得はデータを貰う、得るの表現の違いです。
Q: データ蓄積 と データ集計 はどう違いますか?
A:  蓄積はデータを集めてためること。
 集計はデータを集めて、まとめること。
Q: データ入力 と データを登録する はどう違いますか?
A: 入力は、文字を打ち込むこと
登録は、保存するってこと

「データ」を翻訳

Q: In this sentence:
データを30分おきに保存してください。
What does 保存 mean? Is it the normal term used for "saving a file" (e.g. a Word document) or is it rather used when talking about server backups / cloud synchronization etc.?
は 日本語 で何と言いますか?
A: Both! 保存 is to save soemthing (about computer thing) so that your change will be kept. It's just where you save them, on computer or in the server, or cloud.
Q: Aが0のデータが設定されている。 は 日本語 で何と言いますか?
A: Aに0のデータが設定されている

「データ」についての他の質問

Q: データサイエンスの本授業に入る前に、データサイエンスとは何か、なぜこの授業を受けることになったのかについて説明させていただきたいと思います。 この表現は自然ですか?
A: データサイエンスの本授業
→ 本授業に入る前に or
データサイエンスの授業に入る前に

説明させていただきたい→
説明していただきたい
Q: データサイエンスという言葉が大衆的に普及していることを実感できますよね。 この表現は自然ですか?
A: 自然ですが、気になったことが1点あります。
私の無知の可能性が高いですが、across the globeは「世界的」にではないかと思いました。
Q: データの国外への持ち込みをデータ国外持ち込みと簡略して名詞化して使えますか?つまりのを2つ消してもいいですか?
A: 「への」を省略して国外持ち出しは良いと思います。
データ国外持ち出しでも悪くはないと思いますが、データの国外持ち出しの方が自然だと個人的には思います。
Q: データをわかるためにこれは十分だ (In order to understand the data this is enough) [pointing at the computer screen] この表現は自然ですか?
A: 文法的にはあってると思います!
話し言葉的には【データをわかるためには、データを理解するためには、これで十分だ】の方がより自然だと思います!
Q: データ1で、大学1年生の中、77.1%はサークルに加入していることが発見できる。 この表現は自然ですか?
A: 意味は通じます。
ただ、発見して、その事実を理解するんですよね?
事実を見つけて、理解するのはほぼ同時に起きる出来事なので、見つけるが省略されているのです。
少し難しいですが頑張ってください。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

データ

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問