ドラフトの例文や意味・使い方に関するQ&A

  • 「ドラフト」についての他の質問

    1. 他の質問
    2. QAの全文をご確認ください

    1. 他の質問
    2. > このドラフト会議において、会議の最初(全体1位)で 「このドラフト会議において、最初(全体1位)に」の方がいいと思います。 会議の繰り返しがくどいのと、助詞「で」はなく「に」が自然です。 > 王柏融か野球中華民国代表経験者、四国アイランドリーグplusの高知ファイティングドッグスと契約したことのあった蒋智賢 「王柏融か、野球中華民国代表経験者であり四国アイランドリーグplusの高知ファイティングドッグスと契約したこともあった蒋智賢」 このようにした方が「野球中華民国代表経験者」が蒋智賢の事だということがより分かりやすいと思います。理由は「、」によって王柏融の情報と蒋智賢の情報が区切られているからなのと、助詞「も」を使った事で蒋智賢の情報が複数ある事が明確になるからです。 また文が長すぎるので「期待されていた」で切った方が読みやすいです。 「期待されていた。しかしその期待に反して統一セブンイレブン・ライオンズはどちらも指名しなかった。」 > このような非合理的な判断にファンたちも大きくショックを受け、何故統一セブンイレブン・ライオンズに判断ミスは起きたのかについては 何が非合理的で何が判断ミスなのかが分からないです。 ・ファンの期待に応えなかった事でしょうか? ・或いは過去に偉大な経歴を持つ二人を選ばなかった事でしょうか? ・或いはその両方でしょうか? いずれの場合もいちいち書かずに「この判断にファンたちも大きくショックを受け、何故統一セブンイレブン・ライオンズがこのようなことをしたのかについては」とした方が自然に思えます。 もし「非合理的」や「判断ミス」を入れるのであれば具体的に ・何故 非合理的なのか ・何故 判断ミスなのか の説明が欲しいです。もしそれが「ファンのお金のおかげで野球界が成り立っている」 -> 「だからファンの期待には応えるべきだ」 -> 「だからファンの期待に背くのは判断ミスだ」程度の理由なのであれば言わずもがななので、やっぱりいちいち書かない方が自然だと思います。もしこの記事の前に理由の説明がしてあれば別ですが。 それにしてもこれだけの長文をかけるのは羨ましいです。 私も さん並に外国語を書けるようになりたい。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

ドラフトの前後の言葉

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。