ニュアンスの例文や意味・使い方に関するQ&A

「ニュアンス」を含む文の意味

Q: ニュアンス
とはどういう意味ですか?
A: 言葉のニュアンスから、彼の気持ちを考える。

話のニュアンスから本音をさぐる。

あなたの文章はニュアンスに富んでいる。

ニュアンスによって違って伝わる。

Q: ニュアンス とはどういう意味ですか?
A: 日本語の「ニュアンス」は英語の"implying"の意味に近いと思います。もしくは"mood"

彼の言葉には否定のニュアンスが感じられる。
その映画にはロマンチックなニュアンスがある。


私も以前ネイティブに書いたメールで「ニュアンスの使い方がまちがっとる!」と叱られました。
Q: ニュアンス とはどういう意味ですか?
A: 味付け、雰囲気、色彩、感覚、引き起こされる微妙な感情、等の違い

「ニュアンス」の使い方・例文

Q: ニュアンス を使った例文を教えて下さい。
A: これらの言葉にニュアンスの違いはありますか。

この二つの表現は意味は同じだけど微妙なニュアンスの差がある。
Q: ニュアンス を使った例文を教えて下さい。
A: QAの全文をご確認ください
Q: ニュアンス を使った例文を教えて下さい。
A: メールでは細かいニュアンスが伝わらない。
Q: ニュアンス を使った例文を教えて下さい。
A: @a1223529: 外国人の方々との会話は言葉のニュアンスが上手く伝わらない
Q: ニュアンス を使った例文を教えて下さい。
A: その言葉のニュアンスを説明するのは難しい。
(我慢する)という言葉のニュアンスは、本当はしたいけど、あえてやらないというニュアンスです。

「ニュアンス」の類語とその違い

Q: ニュアンス と 感覚 はどう違いますか?
A:
そうですね、どちらも使えます
Q: ニュアンス と アクセント はどう違いますか?
A: さっきの表現はニュアンスが違う
(言葉の意味や強調する部分など、どこか微妙に違うときに使う)

さっきの発音は、アクセントが違う
(音の強調する部分が違う時にだけ使う)
Q: ニュアンス と 意味合い はどう違いますか?
A: Almoat same.
ニュアンス is a word from English.
意味合い is Japanese word.
That's it.

「ニュアンス」を翻訳

Q: 개수작 부리지마, 개수작 부릴 생각 마라 (こういうニュアンスで使う言葉) は 日本語 で何と言いますか?
A: くだらないことするな、ふざけるな
と言う感じだと思います。
Q: ニュアンスの意味わ何 は 日本語 で何と言いますか?
A: 1 言葉などの微妙な意味合い。また、言外に表された話し手の意図。
2 色彩・音色などの微妙な差異。
Q: What does ニュアンスで伝わる mean は 日本語 で何と言いますか?
A: It means I can grasp the meaning by the nuance.
Q: Do you want to〜のニュアンス は 日本語 で何と言いますか?
A: Thank you for answering my question!!
But I have another question.
I heard,according to a certain Japanese TV program, that the sentence "Do you want 〜" is used in terms of a close relationship, because this sentence is infomal.
Is it true?
If I use the sentence to a guest at my workplace, am I rude?

「ニュアンス」についての他の質問

Q: ニュアンスの違いを教えてください
ex 嬉しいよね と 嬉しいな
A: 嬉しいよね は相手に同意を求めたり話しかけているという印象が強いです。
対して 嬉しいな は 嬉しいよね に比べて独り言だなという印象があります。
どちらも意味自体に差はありません。
参考にしてみてください。
Q: ニュアンス・使い方の問題に関する質問です。
(手の込んだ~)と(てがこんだ~)はどんな風に違ってきますか?意味はほぼ同じだと存じますが、それにしても何かに引っかかってます。何か違いがある気がしてます。

質問を読みいただきありがとうございます。返答をお願い致します。
A: ・「ここまで準備したのか。手が込んでいるね〜。」

この場合、「手の込んでいるね〜」は不自然に聞こえます。
手の込んでいる○○、という名詞などを修飾する形が適切です。
「の」が名詞を修飾する助詞だからでしょうか。

・ほとんど個人の文学的な感覚になりますが、リズムの違いが若干あると感じます。

「彼の作る手の込んだカレーが私は好きだ。」

この場合、二つの「の」は「が」と同じ意味を持つので

「彼が作る手が込んだカレーが私は好きだ。」とすることが可能です。

しかし「が」の繰り返しが多く、リズム的には若干気にかかります。

「彼が作る手の込んだカレーが」とすれば、「が」と「の」がバランスよく交互に現れます。
「彼の作る手が込んだカレーが」というのも、一種の文学的効果としては捨てきれません。
(この場合は「手が込んでいること」に強調が置かれるニュアンスも感じます)

また「彼が作る手が込んだカレーが」も反復するリズムを逆手に取った効果を生む可能性があります。
Q: ニュアンスの違いを教えてください。 !

バニラさん:彼氏とかいますか?

花子 A: いないですよ〜!いたこともないですし
花子 B: いないですよ〜!いたこともないです
A: 基本的にはいっしょです。
でも、Bのほうが、質問に対して、ごまかさずに、「彼氏は今までいたこともないし、今もいません」とはっきり答えている感じを受けます。もちろん、どういう口調で言うのかにもよると思いますが、Aのほうがカジュアルな感じです。
イメージで言えば、同じことを言っているのですが、Aのほうが笑顔や、恥ずかしそうな顔、または大笑いの絵文字が最後についている感じです。
Q: ニュアンス的な問題です。「颯太」が4位で、「颯真」「青空」が6位に食い込んだ。「食い込んだ」はぴったり後についているということですか?キュッとした感じはありますか?
A: 頑張って入り込んだという意味です。英語ではsqueeze inでしょうか。ぴったり後についているという感じはあまりしません。キュッとした感じもあまりしません。
Q: ニュアンス(?)についてですが、

物語が始まった。

という文は、
物語はもう終わった。
まだ続いている。
のどっちを暗示していますか。
A: 終わったかどうかについてはニュートラルですね。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

ニュアンス

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問