パウロの例文や意味・使い方に関するQ&A

「パウロ」についての他の質問

Q: 1)パウロさんは先生「で」、ゲームをするのが好きです。

2)パウロさんは先生「でして」、ゲームをするのが好きです。

どちらも使えますか。
A: はい。ですが,2)はformalな表現で,informalな場合には用いられません。
Yes, but we don't use 2) in informal situation, and 1) can be used any situations.
Q: 1)パウロさんよって決まったプロジェクトはすごいです。

2)パウロさんが決めたプロジェクトはすごいです。

3)パウロさんによって決めたプロジェクトはすごいです。

どれでも使えますか。
A: 2を使います。「よって」を使うなら、「パウロさんによって決められたプロジェクトはすごいです。」が使えますが、2のほうがシンプルでより適切です。
Q: 1)パウロさん「が」ご存じですか。

2)パウロさん「を」ご存じですか。

どちらが正しいですか。
Q: 1)パウロさんはこの本が面白いと思っています。

2)パウロさんはこの本を面白がると思っています。

どちらが正しいですか。
A: ​‎1)パウロさんはこの本が面白いと思っています。Correct
Paul thinks this book is interesting.

2)パウロさんはこの本を面白がると思っています。
→If you change the last part a little, it would be correct
​‎パウロさんはこの本を面白がると思います。
meaning “ I think Paul would find this book interesting.”
Q: 1)パウロさんはいい教師になるだろうと思います。

2)パウロさんはいい教師になろうと思います。

2は正しいですか。正しければ、1と同じですか。
A: 1. Paulo will make a good teacher. (Your veiw)
2-0 Wrong. You can only use 思います when expressing your own thoughts or intention.
2-1 パウロさんはいい教師になりたいと思っています。
Paulo wants to become a good teacher.
2-2 パウロさんはいい教師になろうと(努力)しています。
Paulo is puting in effort to make a better teacher.

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

パウロ

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問