プロデューサーの例文や意味・使い方に関するQ&A

「プロデューサー」についての他の質問

Q: プロデューサーは番組の予算管理やタレントのキャスティング、などを行い、APは プロデューサーの補佐で制作業務を進行するスケジューリングなど行い、ディレクターは番組の企画内容や構成を考えます。例えば撮影現場や、映像の編集などを行い、ADはディレクターの補佐で、撮影の準備や、編集の段取り、いろいろな雑務も行います。ディレクターにアイデアが作成され、形作られています。ですから、ディレクターは番組の頭脳だけあって、「この番組は私のものだ」と言えます。でも、面白いと思ったことは、ディレクターはたまに全部、カメラ、台本、音声などを自分ですることもあり、自分の番組で出演する場合もあります。 この表現は自然ですか?
A: × プロデューサーは番組の予算管理やタレントのキャスティング、などを行い、APは プロデューサーの補佐で制作業務を進行するスケジューリングなど行い、ディレクターは番組の企画内容や構成を考えます。
プロデューサーは番組の予算管理やタレントのキャスティングなどを行い、APは プロデューサーの補佐で制作業務を進行するスケジューリングなどを行い、ディレクターは番組の企画内容や構成を考えます。

× 例えば撮影現場や、映像の編集などを行い、ADはディレクターの補佐で、撮影の準備や、編集の段取り、いろいろな雑務も行います。
✓ 例えば撮影現場で映像の編集などを行い、ADはディレクターの補佐で、撮影の準備や、編集の段取り、いろいろな雑務を行います。

× ディレクターにアイデアが作成され、形作られています。
✓ ディレクターがアイデアが作成し、映像作品が作られています。

× でも、面白いと思ったことは、ディレクターはたまに全部、カメラ、台本、音声などを自分ですることもあり、自分の番組で出演する場合もあります。
✓ でも、面白いと思ったことは、ディレクターはたまにカメラ、台本、音声の仕事などを自分ですることもあり、自分の番組に出演する場合もあります。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

プロデューサー

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問