上達の例文や意味・使い方に関するQ&A

「上達」を含む文の意味

Q: 上達する人 とはどういう意味ですか?
A: QAの全文をご確認ください
Q: 上達のコツは好きな人を作ること. とはどういう意味ですか?
A:
外国語上達のコツはその国の人と友達になることです。
Q: 上達させる とはどういう意味ですか?
A: Increase someone's skill
Q: 上達 とはどういう意味ですか?
A: Your skill of something is getting well.

Your Japanese is getting well
あなたの日本語はどんどん上達してますよ

「上達」の使い方・例文

Q: 上達する を使った例文を教えて下さい。
A: 日本語の勉強を3年間した結果、かなり上達した。
Q: 上達 を使った例文を教えて下さい。
A: 英語が上達する

上達するように練習する
Q: 上達する を使った例文を教えて下さい。
A: ピアノの演奏が上達する。
Q: 上達 を使った例文を教えて下さい。
A: 日本語を早く上達したい
Q: 上達 を使った例文を教えて下さい。
A: にほんごが上達したね。You've made much progress in Japanese.

「上達」の類語とその違い

Q: 上達 と 進歩 はどう違いますか?
A:
It is hard to explain how different 上達 and 進歩。
I feel 上達 means someone is getting expert to particular skill, and 進歩 means some society’s progress. But some case you can use 進歩 to individual parson’s unmeasurable not certificated skill.

○科学の進歩
×科学の上達

◎彼の中国語はかなり上達した。
○彼の中国語はかなり進歩した。

○かの国の技術の進歩は目覚しい。
×かの国の技術の上達は目覚しい。

○彼のピアノの上達は目覚しい
×彼のピアノの進歩は目覚しい。
Q: 上達 と 向上 はどう違いますか?
A:
ピアノが上達する。
英会話が上達する。
ゴルフの腕が上達する。

生活レベルが向上する。
学力が向上する。
地位が向上する。
品質が向上する。
Q: 上達する と 改良する はどう違いますか?
A: 上達する: 人の技能、知識が向上すること
改良する: 人には使わない。機械、プログラム、手順などを良くすること

息子のスポーツ技能が上達した。
発明品を改良して、商品化にこぎつけた。
Q: 上達 と 進歩 はどう違いますか?
A: とてもいい質問ですね。

上達=progress
進歩=advance

だと思います。

上達」は何かの目標(日本語がうまくなる、テニスがうまくなる、絵がうまくなるなど) に向かってスキルが付いているという際に使えます。
逆に「進歩」は目標以外に向かって進化している場合(最近のスマートフォンは進歩している=カメラがとれたりインターネットが出来たり多機能になっている) にも使えます。
Q: 上達 と 改善 はどう違いますか?
A: 上達 refers to a skill-related improvement. 改善 refers to a situation-related improvement( the way one lives, benefits while working at a company)

「上達」を翻訳

Q: 上達と改善何か違う? は 日本語 で何と言いますか?
A: 上達 is usually about progress of people's skill
改善 is a generic term for improvement of things, situation, systems, etc.
Q: 上達の反対 は 日本語 で何と言いますか?
A: 「退歩」 だと思います。
Q: 上達 は 日本語 で何と言いますか?
A: you could say "jotatsu"

「上達」についての他の質問

Q:上達に繋がりにくくなってしまうことがあります」、ここで「繋がりにくい」は何の意味ですか?

全ての文章は「そもそも自分の絵はどこが悪いのか、自覚できずに上達に繋がりにくくなってしまうことがあります」
A: 自分の絵のどこが悪いのか自覚できないことは、上達に近づきにくいのような感じです。
つまり、"上達"へ行くための道がないので、そこまでの道を繋げる事が難しいです。
Q: 上達しています
情報

発音を教えていただければ、嬉しいです。
よろしくお願いします。
A: QAの全文をご確認ください
Q: 上達 次から次へ この表現は自然ですか?
A: QAの全文をご確認ください
Q: 上達 楽器 この表現は自然ですか?
A: QAの全文をご確認ください
Q: 上達させたい と 上達したい
完成させたい と 完成したい
意味的には何が違いますか?
A: 「させる」と「する」の違いですね。
「〜させたい」は他動詞ですから、目的語が別に存在します。一方「〜したい」は自動詞ですから、自分自身の行為について話しています。
文法的には違いがあっても、内容的には意味がほとんど同じ場合もあるかもしれません。

例:
「中国語を上達させたい。」
自分の中国語について話している場合と、他の人の中国語について話している場合の両方が考えられます。文脈がないと誰のことを話しているかわかりません。

「中国語が上達したい」
自分について、中国語がもっと上手になりたいと言っています。

「料理を完成させたい」
「料理を完成したい」
どちらも料理が完成することを望んでいます。この例文の場合「させたい」の方は、必ずしも自分が作業に直接関わっていない可能性を感じます。つまり「完成してほしい」に近いニュアンスと言えそうです。
一方「したい」の方は料理について自分が深く関わっている(料理をしている、あるいは現場で指揮しているなど)ように聞こえます。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

上達

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問