不況の例文や意味・使い方に関するQ&A

「不況」を含む文の意味

Q: 不況とはいえ、我が社はわずかながらも利益を上げている。 とはどういう意味ですか?
A: 「ながら(も)」は「だけ(只有/仅是)」みたいな意味です。
Q: 不況下 とはどういう意味ですか?
A: @5yuki5 ありがとうございます。(^^)

「不況」の使い方・例文

Q: 不況 を使った例文を教えて下さい。
A: ここ2、3年は不況が続いている。

「不況」の類語とその違い

Q: 不況 と 不景気 はどう違いますか?
A: ほとんど同じ意味です。英語で言うと、『recession』とか、『depression』とか、『economic difficulties』とかの言い方があるのと、おそらくほとんど同じかと思います。
Q: 不況などから脱出するために危険を承知で行う と 不況などから脱出するために危険を承知して行う と 不況などから脱出するために危険の承知で行う と 不況などから脱出するために危険の承知して行う はどう違いますか?
A: 危険を承知で行なう、がベスト。危険を承知して行う、もOKです。承知の上で、もよく見ます。
残りは誤りです。

承知で、の承知は名詞ですが、確かに、を、に続いているのは面白いですね。
サ変動詞(〜する)の語幹としての名詞は、を、につながる気がしますが、詳しくは分かりません。

承知で、は、かなり特別な気がしますが、「〜の上で」ならば、「あなたを招待の上で」とか、よく見るかもしれません。
Q: 不況 と 不景気 はどう違いますか?
A: 「不景気」は経済活動に限らず、「不景気な顔をするな」「不景気な話」など、ぱっとしないこと、活力のないことを表す際にも用いられます。
不況」は、「不景気」よりやや書き言葉的で、経済活動に限って用います。
Q: 不況 と 不景気 はどう違いますか?
A: 意味はほぼ同じですが、「不景気」は会話や口語的なテキストなどに使います。

「不況」についての他の質問

Q:不況も手伝って事業が失敗に終わった。」どうしてここは「手伝って」を使いますか?
A:不況も」と書かれているので、事業が失敗した原因はもう一つあります。
そのもう一つの原因が主な原因であり、不況は主な原因ではありません。このとき、「手伝って」という表現を使います。


例えると、AとBが原因で事業が失敗しました。失敗の主な原因はAです。つまりAが事業を失敗させました。そこにBが加わりました。Aが事業を失敗させることをBが手伝いました。

ということです。わかりづらかったらすみません。
Q: Please help me...........please somebody save ...my assessment....

Please correct errors... text type is blog..!



BLOG essay

不況で成長動力を失った国家と夢と希望なしで一日一日を消費している青年たちのイメージが今回の旅行を離れる前、私が考えた日本の姿だった。 バブル経済の没落で幼い時代から失敗だけを目撃した世代、すぐさとり世代のイメージだ。 しかし、私が会った日本の青年は彼よりも欲望と国家、家庭に対する責任のため個人の幸せを失うことを望んでいなかった。 それで名門大学も、大げさな職業も望んでいない。 不確実な未来よりこれで幸せを見つけるのが彼らだ。

さとり世代の出現は日本の文化とも関連があると思う。 個人主義的な性向が強くて人の人生について簡単に裁断しようとしない性向が青年たちによって社会的通念から外れた選択をしていくのにプラスになったことがないだろうか。 例えば、正規職を断って、アルバイトで必要な時好きなほどお金を稼ぐと言う。 もし失業というタイトルに加えられる社会的批判が強かったら〓簡単に下せなかった選択だ。 この点は韓国のさとり世代に例えられる'N砲世代'が既存の秩序に符合することができず、'放棄'して挫折する姿と対比される。

しかし、国家的レベルで経済成長動力を失う恐れがあり、個人主義によって社会の結束力を下げる問題をもたらしかねない。 旅行の時に憩いの場は多く見られるたのに対し、保育所の数は少なかったのを覚えている。 少子化が国家的損失の代表的な例示がないだろうか。 

これを解決するためにはさとり世代が共同体的価値の重要性を感じられるようにしなければならないと思った。 また、一方で、全世界的に国家の意味が薄れていき、個人としての意味だけが残る流れをもう一度目撃したきっかけになったようだ。
この表現は自然ですか?
A: 不況で成長動力を失った国家と、夢も希望もなく一日一日を消費している青年たちのイメージが今回私が旅立つ前に、私が考えていた日本の姿だった。 
バブル経済の没落で幼い時代から失敗だけを目撃した世代、すなわちさとり世代だ。 しかし私が会った日本の青年は、一般的に考えられるさとり世代の人々よりも希望を持ち、国家や家庭に対する責任のため個人の幸せを失うことを望んではいなかった。 そしで名門大学も、大げさな職業も望んでいない。 不確実な未来より、こうやって自分身の丈にあった幸せを見つけるのが彼らだ。

さとり世代の出現は日本の文化とも関連があると思う。 個人主義的な性向が強く、他人の人生について簡単に切り開こうとしない傾向が青年たちによって社会的通念から外れた選択をしていくのにプラスになったことはないだろうか。 例えば、彼らのなかには正規職を断って、アルバイトで必要な時好きなほどお金を稼ぐと言う人がいる。
 もし失業というタイトルに加えられる社会的批判が強かったらば、簡単に下せなかった選択のはずだ。 この点は韓国のさとり世代に例えられる'N砲世代'が既存の秩序に符合することができず、'放棄'して挫折すしている姿と対比される。

しかし、そういった考え方は国家的レベルで経済成長動力を失う恐れがあり、個人主義によって社会の結束力を下げる問題をもたらしかねない。

 旅行の時に憩いの場は多く見られるたのに対し、保育所の数は少なかったのを覚えている。 少子化が国家的損失をもたらすという象徴的な例ではないだろうか。 

これを解決するためにはさとり世代が共同体的価値の重要性を感じられるようにしなければならないと思う。 また、一方で、全世界的に国家の意味が薄れていき、個人としての意味だけが残る流れを再確認し目撃した。そしてそのことを深く考えさせられる良いきっかけになった。
Q: 不況 この表現は自然ですか?
A: QAの全文をご確認ください
Q: 不況で私の商売はあがたりだ。 この表現は自然ですか?
A: Your pronunciation sounds very good, but あがたりだ is incorrect. あがったりだ is correct.

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

不況

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問