事態の例文や意味・使い方に関するQ&A

「事態」を含む文の意味

Q: 事態に頭がついていなかった。 とはどういう意味ですか?
A: "I couldn't catch up with the situation."
事態is the situation that is unpleasant,astonishing or overwhelming to you.
So when you face this matter,you get upset and don't know what to think or what to do.
In that case, you use this.
Besides,you also see this person sayえ..え?えええー..‼︎,this shows you how much shocked or upset the person is.
Q: 事態がこうなったうえはもう彼一人に任せては置けない。
任せては置けない =>意味は?
とはどういう意味ですか?
A: ありがとうございます
Q: こんな事態に見舞われた とはどういう意味ですか?
A: 遭遇了这样的事
Q: いかなる事態にもひるまないよう心を固める とはどういう意味ですか?
A: どういう事がおこっても、冷静でいられるように覚悟を決める

かな?
むずかしい日本語ですね

「事態」の使い方・例文

Q: 事態 vs 状態 を使った例文を教えて下さい。
A: 大変な事態になった。緊急事態だ。
この状態は良くない。

事態 is often used to explain serious or dangerous or urgent situation.
For example, now in Japan, the government declared a state of emergency to end corona virus , and its name is 緊急事態宣言
Q: 事態 を使った例文を教えて下さい。
A: 緊急事態が発生した。
非常事態に遭遇した。

やさしい例文を作ることが難しい単語です。
Q: 事態 and 重態 を使った例文を教えて下さい。
A: 彼の絶え間ない努力によって、事態は改善へと向かっている。

彼は交通事故にあい、未だに重態だ。
Q: 事態 を使った例文を教えて下さい。
A: 事態はより悪化した.
The situation grew more serious.

緊急事態 emergency

「事態」の類語とその違い

Q: 事態 と 状態 はどう違いますか?
A: Your understanding is basically correct.
Native Japanese often use 事態 in conjunction with the words or phrases that has bad meaning.
状態 can be used regardless of good or bad things.

I can show you a few more example.
1. France declared end to state of emergency almost 2 year after Paris terror attack. フランスは非常事態宣言をパリのテロ以来2年ぶりに解除した。(natural translation written in Japanese newspaper)
2. The government secretly has a plan to build shelters in case of emergency by nuclear attack. 政府は核攻撃による非常事態に備えて密かにシェルターを建設する計画を立てている。
3. After the operation, his medical condition is getting better by degree. 手術後、彼の健康状態は徐々に回復してきている。

Let me know if you have any question.
Q: 事態 と 事情 はどう違いますか?
A: 事態 emphasises the present conditions or situation. For example, 事態はかなり切迫している - "the (current) situation is really pressing"

事情 simply refers to "conditions" or "circumstances" that don't have to be in the present, but can also be in the past or future.
E.g. そこに行くかもしれないが、それは事情次第だ. "I may go there, but it depends (on the future conditions/circumstances)
Q: 事態 と 自体 はどう違いますか?
A: 事態 situation
自体 itself
Q: 事態 と 事情 と 状態 はどう違いますか?
A: 事態=situation,a/things that happens or happened 事情=reasons why someone does or did something 状態=condition,how a thing/things/a person/people look
Q: 事態 と 状況 と 状態 と 事情 と 概況 はどう違いますか?
A: どれも、現在の様子を表すという点では共通です。
「状態」がもっとも一般的で、あるもののその時点での様子を表します。
 例 この車は状態が良い。 彼は助けが必要な状態だ。
「状況」はそのものに加え、周囲の状態を表します。
 例 この天気の状況では、外出を中止せざるを得ない。
「概況」は大まかな状況を表します。
 例 プロジェクトの概況を教えてください。
事態」は変化していく一連の様子を示すもので、特に悪い様子を表すことが多い言葉です。
 例 ビルで火事が発生し、消防車が出動する事態になった。
「事情」はいきさつや理由を含む現在の様子です。
 例 彼女が学校を休んだのは、何か事情があるはずだ。

「事態」を翻訳

Q: AでもBでも「その事態が事実であるならば、当然・・・である」という意味ではないか?どうしてAがダメ? は 日本語 で何と言いますか?
A: Aが「からには」なら可能ですね。「からは」だと、fromの意味になってしまうと思います。

「事態」についての他の質問

Q: その事態はインターネットとかテレビの影響のためです。
This situation is due to the influence of televisions and internet. この表現は自然ですか?
A: この事態はインターネットやテレビの影響によるものです。
This situation is due to the influence of televisions and internet.
Q: この事態まずい。。
子供ができたら、その子供を育てることが自分の自己責任なんだ。
しかし、仕事 をやめたら、赤ちゃんのために何も買えないんだ。。。どうすればいいかな。。。 この表現は自然ですか?
A: ​‎これはまずい事態だら、。
子供ができたら、その子供を育てることが自分の責任なんだ。
しかし、仕事をやめたら、赤ちゃんのために何も買えないんだ。。。どうすればいいかな。。。
Q: [事態の打開をはかる

その文で, [はかる]は[計る]と[図る],どっちのほうが自然ですか?
A: 図る가 정답이고 打開を図る가 자연스러운 표현입니다.

計る는 주로 시간을 잴 때, 타이밍을 잴 때 등 수라든가 시간 등을 재는 경우에 쓰입니다.
Q: 事態は大変になるかも知れない、計画を変えるのほうがいいかな。 この表現は自然ですか?
A: 計画を変えるほうがいいかな。

「の」をなくすと自然です。
Q: その事態は笑て行けない。 この表現は自然ですか?
A: その事態は笑えない。

That's no laughing matter.
The situation is no laughing matter.



その事態は笑い事ではないよ!

That's no laughing matter to you.
That's no laughing matter to me.



その事態は笑ってはいけない。

You shouldn't laugh at the situation.
This sounds kind of unnatural to me.


その状況では笑ってはいけない。
You shouldn't laugh in this situation.
This sounds pretty natural.

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

事態

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問