人類の例文や意味・使い方に関するQ&A

「人類」を含む文の意味

Q: 人類なんか勝手に滅んでくださいって感じ とはどういう意味ですか?
A: I kinda feel like all the human beings , please perish any time, lol.
Q: 人類の宇宙にかける夢 とはどういう意味ですか?
A: 人類が、宇宙に対して抱いている夢という意味です。

人類の、宇宙にかける夢」と書いてあればまだ分かりやすいですが「、」がないと「人類の宇宙」まで一気に読んでしまうので意味が分かりにくいですね。
Q: なぜなら、人類が出現するよりずっと昔のことだったのだ。 とはどういう意味ですか?
A:

Because it was long before humanity appeared.
Q: 人類の革新のために動く とはどういう意味ですか?
A: act for the innovation for mankind
Q: 人類が最後にかかるのは、希望という病気である。   とはどういう意味ですか?
A: The last disease human being undergo is hope.

「人類」の使い方・例文

Q: 人類 を使った例文を教えて下さい。
A: 人類の歴史はとても長い。
Q: 人類 を使った例文を教えて下さい。
A:
人類の平和を考える。
人類滅亡の危機。

「人類」の類語とその違い

Q: なぜなら人類は巨人に勝てないのたから。 と なぜなら人類は巨人に勝てないからだ。 はどう違いますか?
A: なぜなら人類は巨人に勝てないのだから、だと思います

勝てないのだから、と言うとより絶望感が伝わって、話者の悲しい、悲壮な気持ちが伝わってきます
より絶望感や悲しい気持ちを強調している、ということだと思います!
Q: 人類 と 人間 はどう違いますか?
A: 人類 means human kind, human race because 類 means kind, sort, race.
So 人間 would be just human.
Q: 人類が月に行ったことは本当にあるのか と 人類が月に行ったことが本当にあるのか はどう違いますか?
A: 人類が月に行ったこと「が」
本当にあるのか?→🆗

人類が月に行ったこと「は」
本当にあるのか?→🆖
Q: 人類 と 人間 はどう違いますか?
A: 人間 human being
人類 human race
Q: 人類(じんるい) と 人間(にんげん) はどう違いますか?
A: 人類は地球を前提に色々な生物の存在を意識した際に使う感じです。(人類は皆、友達)

人間は人の社会を意識、または個人的な存在を前提にして使う感じ。(人間とは単純な生き物ではない)

「人類」を翻訳

Q: 人類は早くコロナに乗り越えて、世界は元々の元気に戻りたいだからこのニュースを選びました
(修正してください) は 日本語 で何と言いますか?
A: 人類は早くコロナ禍を乗り越えて、世界が元の元気を取り戻してほしいからこのニュースを選びました。
Q: ウセインボルトは人類最速の男として知られています。
Does this sound natural? は 日本語 で何と言いますか?
A: ウサイン・ボルト is correct, isn't ‎ウセインボルト.🤗
Q: 人類 は 日本語 で何と言いますか?
A: じんるい
Q: 人類 は 日本語 で何と言いますか?
A: We have the same word 人類(じんるい), but i'm not sure if it's the totally same translation of 人類 (<

「人類」についての他の質問

Q: 人類はあくことなく快適で、楽な生活を追求している。 この表現は自然ですか?
A: 人類はあくことなく快適で、楽な生活を追求している。

意味は通じますが、語順をもっと整理すると良いでしょう。

人類は、快適で楽な生活をあくことなく追求している」

だとより良いと思いますよ!
Q: 1.をめぐって
人類と環境の関係をめぐって議論が騒がれている。
2.たところ
テレビを見たところ、友人が意外とテレビに出る。
3.ばかりだ
梅雨ので、雨が降っているばかりだ。 この表現は自然ですか?
A: 1. 「めぐって」の部分については概ね問題ないと思います。しかし、次のようにした方がよいでしょう。
人類と環境の関係をめぐって議論が繰り広げられている。】(「めぐって」を「めぐる」に置き換えることが可能)
人類と環境の関係をめぐる議論が行われている。】
人類と環境の関係が巷で騒がれている。】(世間では人類と環境の関係が騒がれているという意味)(「巷」は「ちまた」と読む)

議論が騒がれているという表現はしません。
【頭痛が痛い】と言うのが間違った日本語なのと同じです。(頭痛=頭が痛い)
騒がれているというのは、そういう議論がどことは限定しないものの行われているという意味なので、意味がダブってしまうので違和感が生じるわけです。

2.「たところ」に関しては問題ありません。
元の文章の意味が曖昧なので、どう変えればいいか分からないので何種類か用意します。
2A.【テレビを見たところ、友人が意外なことにテレビに出ていた。】
2B.【テレビを見たところ、友人が意外とテレビに出ていることに気づいた。】
2C.【テレビを見たところ、友人が意外とテレビに出ていたので驚いた。】
この文章では基本的に末尾が未来形では極めて不自然な日本語になります。

3.「ばかりだ」については微妙です。個人的には保留したい気がします。
【梅雨なので、雨が降っているばかりだ。】
タイプミスだとは思いますが、「な」が抜けています。それを補填すると、一応、大丈夫なようには見えます。
ただ、
【梅雨なので、雨が降っているばかりで、〇〇〇〇。】
このような感じに、「~ばかりで、[だからどうなのか]。」という形の方が日常的に使う機会は多いと思います。
〇〇〇〇の部分は、「晴れの日なんてほとんどない」とか、「退屈だ」とか、「遊びに行けない」とか、だからどうなのかという文章が続きます。

こんな感じです。
Q: にとって 人類 この表現は自然ですか?
A: QAの全文をご確認ください
Q:人類社会は近代性という軌道に乗って疾駆しているとともに、環境問題という試練も受けている。」

上の文の最後のところに「試練も受けている」というのがありますが、「試練をも受けている」で書いてもいいですか。「を」を入れたら気持ちよくなりますけど(個人的な感覚ですが)、「も」と合わせて使う場合、「を」は普通省略しますよね。。どっちがいいか皆さんに指摘していただきたいです。

また、自分で書いた文ですので、他に何か間違えたところがありましたら、ぜひご指摘ください。よろしくお願いします。
A: 日本語上手ですねえ
一瞬日本人かと思いました(^_^;
本題に戻して、試練を使わずに、「問題も抱えている」のほうが自然だと思います
どうしても試練を使いたい場合などはどちらでも良いと思います
何気なく使ってたので調べてみたところ、「をも」は目的・対象を、さらに広くとりたてる意を表すようです(大辞林より)
文法上はどれでも間違えはないですが、使う語により、少し意味合いが違ってくると思います
ただ、やはり問題を抱えているの方が適切かと思います。
そこ以外では完璧な文です
高校入試の国語の論説文の一場面かと思いました...ww
Q: 人類は、いつか宇宙人と出会うでしょうか。
-> 人類は、いつか宇宙人と出会うだと思います。それはきぐうでも、かもしれないだ。じつに、たくさん惑星があると宇宙は大きいだ。あまつさえ、かがくぎじゅつはったつする。でも、宇宙人のかがくぎじゅつはどうだ。それは難しい問題だとう思います。

Cela doit être écrit au style neutre. (It has to be write in neutral form). この表現は自然ですか?
A: 人類は、いつか宇宙人と出会うでしょうか。
-> 人類は、いつか宇宙人と出会うと思います。けれどそれはきぐうであるかもしれません。じつにたくさん惑星が宇宙にはあり、大きいのです。たしかにかがくぎじゅつはったつします。でも、宇宙人のかがくぎじゅつはどうでしょう。それは難しい問題だと思います。


関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

人類

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問