伝達の例文や意味・使い方に関するQ&A

「伝達」を含む文の意味

Q:伝達」 とはどういう意味ですか?
A: transmit as in
その指令は口頭で伝達された. The directive was given by word of mouth.
私たちはあなたの提案を本社に伝達しました。We passed on your proposal to head office.
Q: 伝達事項 とはどういう意味ですか?
A: 伝えなければいけない事、要件

「伝達」の使い方・例文

Q: 伝達する、表現、示す、…以外、活用させる を使った例文を教えて下さい。
A: モールス信号やハトは情報を伝達する手段のうちの一つでした。

この曲は、自然の美しさを表現したものです。

日本では、ACDC以外のバンドはあまり知られていません。

学校でインターネットを活用させた教育が開始された。

Q: 伝達 を使った例文を教えて下さい。
A: 神経伝達物質
伝達係を決めよう
Q: 伝達 を使った例文を教えて下さい。
A: メールだけで気持ちを伝達するのは難しい。

「伝達」の類語とその違い

Q: 伝達 と 共有 はどう違いますか?
A: 伝達: 伝える事
共有: 分かち合う事

Aさんの知識をBさんに伝達する
Aさんの知識を皆で共有する
Q: 伝達 と 放送 はどう違いますか?
A: 「放送」は、不特定多数の相手に、電波や通信回線を使って継続的に情報を届けることです。
伝達」は、単に情報を届けることです。相手は特定でも不特定でもよく、手段も電波や通信回線に限らず(紙や口頭なども含む)、単発でも継続的でも構いません。

「伝達」についての他の質問

Q:伝達の気がする』は間違いですか
A: 〇〇した気がする。
〇〇には動詞が入ります
動詞=行う、行動


しかし
〇〇の気がする。
〇〇には形容詞などが入るのがほとんどです。
状態を表します。


あの問題、×の気がする
wonder that question is ×(wrong)in exam

また表現のしかたですが

動詞の後に格助詞かくじょし、
〇〇の、などの
の、へ、より、で、や

を使うと不自然になってしまいます。

Q: 伝達手段としての手紙は直接に話すことと比べて、優位性は以下の4つにあると思います。
まず、口では言えないことも、手紙でなら話せることです。
そして、書くことはものとして残って存在することです。
それから、封筒や便箋をその人のために選ぶ様式などにも人の温もりがあることです。
最後、手紙は受け取った相手が好きな時に開封できるので、相手にゆっくり読んで考える時間を与えることです。
この表現は自然ですか?
A: 優位性は以下の4つにあると思います。→以下の(4つの)メリットがあります。也ok!

一つ目は、口では言えないことも、手紙でなら伝えられるということ。

二つ目は、書くことで記録として残せるということ。

三つめは、封筒や便箋をその人のために選ぶことで、人の温もりが感じられるということ。

四つ目は、手紙は受け取った相手が好きな時に開封できるので、相手にゆっくり読んで考える時間を与えられるということです。


まず→そして→それから→最後に
這些句子是煮飯時或教他人怎麼走/怎麼做時使用比較好。

因為上面4個理由的關係算是一樣(不是順序的),所以第一,第二,第三。。我認為這樣下去聽起來比較順。請參考一下。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

伝達

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問