使い方の例文や意味・使い方に関するQ&A

「使い方」を含む文の意味

Q: 「という」の使い方? とはどういう意味ですか?
A: 主語が省略されています。
関係者がそう言っている、つまり、そう言われている、ということです。
Q: 使い方良くわからなかったのでアンスコしました。 とはどういう意味ですか?
A: I didn't know how to use it, so I uninstalled it.
Q: That's itの使い方間違えてる?? とはどういう意味ですか?
A: You are using "That's it" in an incorrect way.
Q: 使い方は、お洗濯のはじめに入れるだけ とはどういう意味ですか?
A: 何についての文章なのか、正確に判断できませんが、
「お洗濯」という言葉があるので、洗濯機をまわす直前に洗濯機に(その何かを)入れるだけでOKです、という意味になります。
Q: いえいえ。使い方によっては意味が違ったりするから気をつけてね とはどういう意味ですか?
A: 「どういたしまして。
(その言葉は)複数の意味があって、文脈で意味が変わります。
注意してください。」

「使い方」の使い方・例文

Q: 「から」についての使い方
A、向こうに着いてからが心配だ。
B、僕のやり方がまずかったからのことだ。
C、寒いからといって寝ぼうするやつがあるか

A、~てからが~
B、~からのことだ。
C、→寒いといっても、寝ぼうするやつがいないだろう? という意味だが、
寒いので、寝ぼうするのはよくあることだと思います。
ちょっと変だなぁ

それぞれの文はどういう意味ですか?
日本語で説明してもらえませんか?
また、例文もお願いします。 を使った例文を教えて下さい。
A: A 始まり、始点(starting point)
B 原因・理由(cause・reason)
C 原因・理由

【文の意味】
A 今ここにいる時点では心配でないが、向こう(の場所)に着いたら心配な事がある、心配が始まる。
B 僕のやり方が原因で、何か悪い事が起こった。自分が悪いと、少し諦めたような、認めたような感じ。
C 寒いのが理由で寝坊するなんて、そんな理由は認めないぞ、という否定の意味。叱ってるか、呆れている。
→たしかに、寒くて寝坊するのはよくありますね😅でもこれを言っている人は、そんなのは理由にならない!という厳しい人です。笑

【例文】
A 会社は入るのがゴールではなく、入ってからが勝負だ。
B あいつが彼女に振られたのは、彼女を大切にしなかったからのことだ。
C 試験に合格したいのに、眠いからといって勉強しないやつがあるか。

Does it make sense?😊
Q: 使い方 を使った例文を教えて下さい。
A: 日本語で難しいのは、助詞の使い方です。



この洗濯機の使い方がわからない。でも、説明書をなくしてしまった。



社長になるには、まず、人の使い方を覚えなければ。
Q: 「Vながら」と「Vのに」と「が、」の使い方はどう違いますか。例えば、「友達が授業の教室が変わったと知りながら、教えてくれませんでした」と言う文はどうして「のに」、「が」を使えませんか。 を使った例文を教えて下さい。
A: どれも同じ意味で使えますよ。

友達は授業の教室が変わったと知りながら、教えてくれませんでした。
友達は授業の教室が変わったと知っていたのに、教えてくれませんでした。
友達は授業の教室が変わったと知っていたが、教えてくれませんでした。
Q: ながらの使い方は「doing at the same time」の方がしか分かりません。例えば、食事しながら、テレビを見ます。ほかの使い方がありませんか? を使った例文を教えて下さい。
A: 不正は許さないと言っておきながら、自分には甘い政治家が多い。
(=不正は許さないと言っているくせに)

「使い方」の類語とその違い

Q: に対する と に対して と 使い方教えてください。 はどう違いますか?
A: There is no difference meaning「〜に対する」between「〜に対して」.
「〜に対する」is better for writing or official use. Hence, It’s useful to make a phrase or title.
「〜に対して」is easier use. And useful to make sentences.

example
子どもに対するあなたの態度は、どのようなものでしたか?
その質問に対する答えは自分で探すしかない。
報道に対する専門家の見解
企業の社会に対する責任について

子どもに対して、あなたの態度はどのようなものでしたか?
その質問に対して、答えは自分で探すしかないと思うよ。
報道に対して専門家の見解を伺いました。
企業は社会に対して責任がある。
Q: だから と から と 使い方は同じですか?違うですか?教えてください。お願いします! はどう違いますか?
A: In middle of sentence, だから and から are used in same way to indicate cause/reason.
But there is one very remarkable factor for existence of だ.

This だ comes from ending word だ.
As you might know, だ can be used as ending word for noun and なadjective predicate.
⇒それは私の本だ。
⇒昼ご飯のために二千円持っていれば十分だ。

When から is attached to above sentences, you would find だから expressions.
⇒それは私の本だから、
⇒昼ご飯のために二千円持っていれば十分だから、

だ and です are interchangeable.
⇒それは私の本です。 ⇔ それは私の本ですから、
⇒昼ご飯のために二千円持っていれば十分です。⇔ 昼ご飯・・・十分ですから、
いadjectives can connect to です. Therefore ですから has wider usage than だから.
⇒この辞書は値段が高いです。⇔ この辞書は値段が高いですから、
(Avoid using だから here. X⇒この辞書は値段が高いだから、)

For above cases, you must use だ/です before から. Don't omit だ/です.


For verb predicate sentences, だ/です are not used but ます or just dictionary form.
⇒この馬はよく走る。
⇒あの犬もよく走ります。
⇒昔はよく走った。
⇒毎日公園を走りました。
⇒今は少しも走らない。
⇒叱られても走りません。
⇒昨日は公園を走らなかった。
Simply attach から like we did for だ/です predicate sentences.
⇒この馬はよく走るから、
etc., etc., etc., ......

I hope difference between だから and から is clear for you now.

At the top of sentence, から is not used. Use だから every time.
Q: 使い方使い方法 はどう違いますか?
A: 使い方法×→使用方法(しようほうほう)○
使い方と使用方法の意味は同じです
Q: がの使い方 と はの使い方 はどう違いますか?
A:
例えばですねぇ
僕は、shuuichiです
この後に、私は〇〇ですという人がいる背景が感じられます。

僕が、shuuichiです
なら
貴方は誰?という質問に対しての答えの感じが伺えます。

お好み焼きが好きです
なら
1番好きという感じ

お好み焼きは好きです
他は好きではない、という感じが出ます。
Q: とか と や と と の使い方 はどう違いますか?
A: と between nouns(limited)
私は青い靴と空の色のドレスを買った.
や between nouns( usually use with など
喫茶店には、きれいなカップやかわいテブルなどがあります.

とか(oral)
When you speak in front of people:
オレオとか、ケーキとか色々な食べ物があったよ.

「使い方」を翻訳

Q: [は] と [が] 使い方か?
それは知らない。
助けてお願いします。 は 日本語 で何と言いますか?
A: A word that has 'は' or 'が' placed at the end of a noun is the subject. In particular, 'が' placed at the end of a subject is used to emphasize the subject.
For example:
Are you Korean? あなたは韓国人(かんこくじん)ですか?
 I'm Japanese. 私(わたし)は日本人(にほんじん)です。
Who is Korean? だれが韓国人ですか?
 He is Korean. 彼(かれ)が韓国人です。
Q: 来电话と打电话(使い方の違いがわかりません) は 日本語 で何と言いますか?
A: 来电话
電話が来る/電話がある

打电话
電話をする/電話をかける

*日本語に「打電」という言葉があります。これは「電報を打つ」と言う意味です。
Q: 使い方を教えてくれませんか は 日本語 で何と言いますか?
A: 1. Make sure if someone else’s laundry is not in the drum.
2. Be sure to clean up the exhaust gas filter before using the machine and put it back to where it was.
3. Spread the dehydrated laundry one by one to put them into the drum, and close the door.
(Make sure not to have the laundry caught when closing the door. The operation restarts when closing the door.)
4. Insert one-hundred coins. It starts drying.
(If you open the door, it stops operations and you can check the drying conditions.)
Note: It is designed only for one-hundred coins. So even if you insert other coins, you won’t be able to get them back.)
Q: 「だって」の使い方。下の例文はどうですか? 今雨が降っていますだってまだ散歩に行きたいです。 は 日本語 で何と言いますか?
A: この例文では、「だって」はよくありません。 なぜなら、umauma8888さんが言うように、だっての意味はbecause だからです。
It's raining because I still want to go for walk. - This does not work.

でもhowever(しかし) なら、意味は通じますね。

今雨が降っています。 しかしまだ散歩に行きたいです。
It's raining however I still want to go for walk.
Q: すみません、この使い方を日本語に翻訳してもらえませんか?お願いいたします! は 日本語 で何と言いますか?
A: 洗顔後、パックを下から上に向かって均等に顔に広げます。静かに15〜20分待ち、水で洗い流します。

「使い方」についての他の質問

Q: 「か」の使い方について、お願いします。
A: 中国人だか?は不自然ですね。
ただし、凄く限定的な話をすると、田舎の人は使わない訳でもない気がします。つまり、それを聞くと、その人は田舎者なんじゃないかと思いますね。

敬語を使わない場合は、
あなたは中国人?あなたは中国人なの?
この辺りが普通です。「なのか」を使う場合は
君は中国人なのか?お前は中国人なのか?貴様は中国人なのか?
と、主語を見てわかる通り、少し相手を見下している印象があります。
Q: ばかりの使い方を教えてください!

どんな時に使いますか?
A:
The sentence is correct.
ばかり means "just" in that case.

If you have been taking a bath or take a bath many times in a day, then
お風呂に入ってばかり。
I always take a bath.
Q: 「って」という使い方は思うでも考えるでも使われていますか?
A: どちらでも使いますよ。

って思ってる。
って考えてる。

という風に使うことが多いと思います。:-)
Q: 使い方教えていただけないでしょうか? この表現は自然ですか?
A: 文法的には“を”が必要ですが、話すのであれば通じますよ(^-^)
Q: 「かなあ」「...さ」の使い方はなんですか。加えると微妙な意味はなんですか。
A: 「かなあ」は、自分の意見があるが、完全には自信がないときに使います。
「さ」は念押しや言い放ちの時、語調を整えるときなどに使います。

今度は失敗しないさ。(念押し)
そんなこと、無理さ。(言い放ち)
あのさ、昨日のことだけれどさ。(語調)
念押しと語調は「ね」と同じです。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

使い方

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問