価の例文や意味・使い方に関するQ&A

  • 「価」の類語とその違い

    1. 類語
    2. は1文字ではあまり使われません。 漢字の意味は、物の値段や、数値を表します。 物は食料品や日用品などの平均的な値段のことです。average the consumer price index これが近いかもしれません。 格と値段はほぼ同じです。same price tag number on the price tag 代金は物を買った時に支払うお金のことです。 物をもらう代わりに、わたすお金のこと。

    1. 類語
    2. @moontsuki 参考情報です。 https://gimon-sukkiri.jp/value/ :金銭の値を表す。 値:物事の数量を表す。 ----- 【】 ・商品にをつける。 ・大根一本あたりのを求める。 ・金銭のが上昇する。 また、「あたい」という読み方ではなく「か」という読み方であれば、「」は化学や数学でよく使われます。 数という言葉があります。化学では、原子、イオン、酸と塩基の数を表します。  原子:原子がいくつ他の原子と結合するかを表す数  イオン:電子を受け取ったり放出したりした数を表すもの ----- 【値】 ・計測した値を元にグラフを作成する。 ・放射能による汚染を示す値が大きい。 ・計算で求めた値が間違っていた。 このように「値」は、物事の数量を表すときに使います。 また、先ほど説明したように、金銭について表すときは「」がよく使われますが、「値」を使っても間違いではありません。 ですので、使い分けに迷ったときは「値」を使えば間違いないでしょう。 それから、 「〜にあたいする」という表現がありますが、 これは「」と「値」どちらも使用できます。 ----- etc. とあります。

  • 「価」についての他の質問

    1. 他の質問
    2. 格=値段」はその物や事のお金的な値だけを表します。 「=値」は物や事のお金だけではなく、その他の値も表します。 例えば、 信じるに値する→信じる値がある があります。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

価の前後の言葉

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。