保険の例文や意味・使い方に関するQ&A

「保険」を含む文の意味

Q:保険というには、記憶というよりか、目的が綴られていた。」の「というには、」 とはどういう意味ですか?
A: さん

保険だということを、否定する①というより、②と③を合わせた感じだと思います。

保険というには...だ」の、...の部分が欠けている。(話者の主観などを表す部分)ここが無いので、読んでも曖昧で正確にはわからない。推測するしかない。

yui903003 さんの文のように
②「保険というには[微妙で、]記憶というよりか、目的が綴られていた。」
③「保険と[いうが/いうけれど]記憶というよりか、目的が綴られていた」
②+③「保険と[いうが/いうけれど][微妙で、]記憶というよりか、目的が綴られていた」

などにしたほうがわかりやすいです。

この作家さんの癖なのか、推敲不足なのか、時々すっきり読めない文章がありますね。
Q: 保険各社 とはどういう意味ですか?
A: each insurance company
Q: 保険証 とはどういう意味ですか?
A:
it normally means 健康保険証(health insurance card).
Q: 保険証 とはどういう意味ですか?
A: ものにもよりますが、医療保険証の場合は、簡単に言うと、病院へ行った時に払うお金を割引できるものです。区役所などで発行できます。
Q:保険の負担額」 とはどういう意味ですか?
A: the amount of money the person insured pays for insurance

「保険」の使い方・例文

Q: 保険 を使った例文を教えて下さい。
A: いざという時のために、保険には入っておいた方がいいよ。

「保険」の類語とその違い

Q: 保険 と 保証 はどう違いますか?
A: 保険 is insurance.
保証 is guarantee.
Q: 保険証が必要なのに、持って来るのを忘れました。 と 保険証が必要だったのに、持って来るのを忘れました。 はどう違いますか?
A: 同じです!

ただし、「必要だったのに」は、時制が未来の時には使えません。
Q:保険に入ろうと思っています。」 と 「保険に入ると思っています。」 はどう違いますか?
A: the first one is correct, the last one is wrong.
Q: 保険に入っていません。 と 保険にはいりません。 はどう違いますか?
A: Right.
入っていません。= situation
入りません。= one's will

「保険」を翻訳

Q: (at the bank) "I would like to apply for 保険料軽減" and "I received this document that says I have to pay 2000円 every month. Is it too late to apply for reduction?" は 日本語 で何と言いますか?
A: 私は保険料の軽減を申し込みたいんです。
この書類を受けとったのですが、これには毎月2000円払うように書いています。
軽減の申し込みは遅すぎますか?

「保険」についての他の質問

Q: 保険外交員・保険勧誘員

どっちが一般的な言い方ですか?
A: 保険外交員입니다.
保険勧誘員이라고 하면 勧誘라는 말이 안 좋은 이미지를 주게 되고 保険勧誘員이라고 들으면 이미지가 좀 안 좋은 느낌이 듭니다.
勧誘라고 하면 모두가 그렇지는 않지만 신흥종교나 보험, 판매원 등이 집요하게 권유하는 이미지가 떠오릅니다.
Q: 保険契約は民法契約の中の一つが、一般契約より特別なところは、保険契約の学習者に対する知らなけれならないことがある。

保険契約はそれぞれ違うの標準によって、六種類以上に分けられている。それは実際に操作しなければ、分からない。

保険契約の主体は人。保証人と保険者ということ。さらに、保険契約にはよく第三の当事者がいる。つまり、被保険者と収益者という。
-

以上、通じていますか、みなさん。
修正していただけませんか。
お願いします。
A: @UU0929

ちょっと推測を含めていますが、書き出しました。

+保険契約は民法契約の一つであり、一般契約と比べると、(保険契約は)特別なところがあり、保険契約の学習者はそれを知っておく必要があります。 

保険契約はそれぞれ違う基準によって、六種類以上に分けられています。
 そして それらについては、実際にそれを取り扱いを想定して学習するのが効果的です。

保険契約の主体は人です。  それらは、保険者、被保険者、保証人、保険金の受取人です。

コメント;
#操作は、ここでは、”実際の取り扱い” という言葉に置き換えた方が良いです。

#収益者は、”保険金の受取人” に置き換えた方が良いです。
 基本、保険は儲けるものでは無いので、収益という言葉はそぐわないです。

保険者、被保険者がまず重要なので、それを先に持ってきました。

#学習者; もし保険の学校なら学習者で良いです。 もし、普通の契約する人が知識として持っていた方が良いということであれば、
””保険契約をする人はそれを知っておく必要があります。” が良いです。
Q:保険の適用を受ける】とはどう言う意味ですか? 

これから申請すると言うニュアンスですか?

それとも保険の適用されたから、それを使って治療にかかる? 
A:保険の適用を受ける」は、
保険が適用される」という意味です。

もし、あなたが保険の申請(手続き)をしたのなら、あなたが何かの治療を受けた場合に、その費用の何割かが保険で補助されるということです。
Q: 保険ってない means "I do not have insurance" right? this is the plain form,
What is the polite form? What is the difference between 保険持ってない and 保険ってない?
A: I think the most polite form is 私は保険持っていませんよね?

I don’t think there’s a difference between わたしは保険持ってない? and わたし、保険ってない(よね)?

both are casual forms
Q: 保険 この表現は自然ですか?
A: QAの全文をご確認ください

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

保険

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問