処理の例文や意味・使い方に関するQ&A

「処理」を含む文の意味

Q: 処理が問に合わず、塩分などの体内に吸収されるべき成分を含んだままの汗が体外に出してしまう。こちらの「処理が問に合わず」 とはどういう意味ですか?
A: ここでの「処理」とは、「必要な栄養素を体内に取り込む」ことを指します

「間に合わず」はそのままの意味ですが、「十分な時間(あるいは必要なエネルギーなど)が足りずできなかった」などといった意味合いだと思います
Q:処理 とはどういう意味ですか?
A: 主な作業に対する準備作業、例えば、塗装前のマスキングとか、料理の前に食材を洗ったり、とかをいいます。
Q: "処理課の長「…曹一族か。 今お前達とコトを構えるつもりはない」" とはどういう意味ですか?
A: A head of managing dept. "...Sou Clan. We are not going to have a fight with you now."
Q:処理 とはどういう意味ですか?
A:処理mean preparation. You can use cut before cook as well.
Q:処理係」
写真も見てください! とはどういう意味ですか?
A: 片付ける係という意味です。

「処理」の使い方・例文

Q: 処理 を使った例文を教えて下さい。
A: この手続きは処理済みだ。
事務処理をする。
ゴミ処理機を購入した。
Q: 処理する を使った例文を教えて下さい。
A: タスクを処理する。(tasuku wo shorisuru)
やるべきことを対応し終わらせること。
Q: 処理 を使った例文を教えて下さい。
A: この伝票は、今日中に処理しておきます。
コンピューターの処理が遅い。

「処理」の類語とその違い

Q: 処理していただきます。 と 処理して差し上げます。 はどう違いますか?
A: 処理していただきます→主語は相手
処理して差し上げます→主語は自分

ただし、処理して差し上げますは不自然なので、正しくは『処理させていただきます』だと思います
Q: 処理 と 処分 と 始末 と 処置 はどう違いますか?
A: 午前中に事務を処理する。

法規違反のため懲戒処分を受ける。

今回の失敗は始末書を書くことになる。

迅速な医療処置により彼の命は救われた。


VoQZさんの質問は、例文を考える作業がとても楽しいですね😆
Q: 処理 処置 と 始末 はどう違いますか?
A:処理」問題を解決して、物事を終わらせること
「処置」その場の状況に応じて、問題解決のための判断をすること。また、けがの手当てをすること。
「始末」1. 物事の初めから終わりまで。2. 最終的な状態。3. 問題に最終的な決着をつけ、片付けること。

問題を解決するまでに、色々対策をとることが「処置」、問題を解決して、問題が無い状態にすることが「処理」です。「始末」には、上記に書いてあること以外にもいくつか意味があり、その内の一部が「処理」や「処置」と重なる、という感じです。
Q: 処理 と 処分 はどう違いますか?
A: we usually use 処理 when we deal with some tasks, and 処分contains the meaning of " to discard" and "penalty".
私はたくさんの書類を処理した。(I've processed a lot of documents)
私はたくさんの書類を処分した。(I've discarded a lot of documents)
その社員は例の事件により減給処分となった。(The worker was punished with a pay cut)
Q: 処理 と 経営 と 管理 はどう違いますか?
A: QAの全文をご確認ください

「処理」を翻訳

Q: Difference of 処理 and 処置 は 日本語 で何と言いますか?
A: 「「処置」は、何らかの手を加えることで、それがきちんと行われると、それなりの結果として残ります。(If something is done properly with some kind of modification, it will remain as a result.)

「素早い処置のお陰で、これくらいで済んだ」と用いた時には、手を加えるのが早かったのが幸いして、大事には至らなかった(大したことがない結果で終わった)と言っていると考えていいでしょう。
When I used it, "It was all that much thanks to the quick treatment," and fortunately it was quick to modify it, so it wasn't a big deal (it ended up with no big deal). You can think that


処理」は、結果を出す為に行われる作業のことです。(It is the work done to produce results.)


処理が速い」とすると、てきぱきとその作業が行われている様子になり、「処理し切れない」と使った時には、作業を全て終わらせる(結果が出るまで行う)のが難しいことが表現されています。
When "processing is fast", it seems that the work is done quickly, and when it says "it can not be processed", it is said that it is difficult to finish all the work (do it until the result is obtained) It has been.


「処置」も、それによって結果が出ることになりますが、対応するというニュアンスになり、それを求めるという意味は含まれていません。
The "treatment" also has a result, but it has the nuance of corresponding and does not include the meaning of asking for it.

「処理」についての他の質問

Q: 処理中の発音を音声で教えてください。
A: QAの全文をご確認ください
Q: この処理を楽に行うために、会社との契約で会社単位での配送も可です。 この表現は自然ですか?
A: I would say
このプロセスを簡単にするために、会社との契約をして会社単位での配送も可能です。
Q:処理する過程で重要な情報が欠けている可能性がある。 この表現は自然ですか?
A: とても自然です。
Q: What is the difference between 処理 and 処置?

For example what is the difference in meaning in these to 2 sentences?

難事を処理する and 難事を処置する
A: Both of them mean resolving a problem.
However 処理する means its result, i.e. it have been resolved.
処置する is used about what method was used. Its result isn't always needed.

e.g.
難事を処理した means the problem has been resolved.
難事を処置した means the subject did something to resolve it.

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

処理

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問