出席の例文や意味・使い方に関するQ&A

「出席」を含む文の意味

Q: 出席、出会い/ 出会う、出来事 とはどういう意味ですか?
A: 出席(noun)
Attendance

出会い(noun)
meeting

出会う(verb)
meet

出来事(noun)
Event/incident/happening
=Things that happened
Q: 出席票 とはどういう意味ですか?
A: 出席や欠席を記録しておく用紙、もしくは、出席する(した)ことを示す為に、提出する用紙のことだと思います。
Q: 出席番号 とはどういう意味ですか?
A:

Basically it’s used for teachers to take students’ attendance when each class starts for the day. Teachers check their attendance referring to the list which students number and their names on. The numbers are sometimes arranged by the students’ birth date order (in this case, #1 student’s birth date is the closest to April 2nd and the student with the last number is the closest to the end of March since the fiscal/school year starts in April and ends in March in Japan. The fiscal/school year starts from April 1st , but as for the students’ number, it is from April 2nd. This is because FULLY 6 year-old children (in April) are eligible to enter elementary schools in Japan. So probably that’s why April 2nd is considered to be the 1st day for students’ number.)
Also, students’ numbers are arranged by あいうえお order(Japanese alphabetical order). In this case, they get you a number by the first letter(and then the 2nd)of your family name. Let’s say there’re two people named “Suzuki “ and “Tanaka”.
Suzuki gets the lower number because “す” in すずき comes closer to a,I,u,e,o on the あいうえお table than “た” in たなか does.(If there’re “加藤 かとう” and “海藤 かいとう” , 海藤 gets the lower number since the second letter “い” in 海藤 is closer to the first letter”あ” in あいうえおtable than the second letter “と” of 加藤.)
It depends on each school which order they’d adopt. I can’t explain it well... Sorry, if my explanation has made you more confused.
Q: 出席させていただきます。 とはどういう意味ですか?
A: It's a polite form of "します."

「出席」の使い方・例文

Q: 出席する を使った例文を教えて下さい。
A: 今日はパーティーに出席する。
大学の講義に出席する。
会社の会議に出席する。
授業に出席する。
Q: 出席を取る を使った例文を教えて下さい。
A:
(先生)「今から出席を取ります。名前を呼ばれたら返事をしてください。」
Q: 出席する を使った例文を教えて下さい。
A: 私は授業に出席しています
Q: 出席 を使った例文を教えて下さい。
A: QAの全文をご確認ください
Q: 出席と参加 を使った例文を教えて下さい。
A: 結婚式に出席します
クラブに参加します

「出席」の類語とその違い

Q: 出席します と 参加します はどう違いますか?
A: 出席という言葉は、「席」という文字が使われているように、「席」つまり座る場所へ出かけていくことを意味します。

なので、この言葉は普通、講堂や教室や議会や会議場などのような、人々が集まって座り、話し合いや協議をしたり、講話を聴いたりするような場合に使われます。

もちろん、全員が座れないようなケースや、主催者が座る場所を用意しないケースにも出席してかまいません。


参加というのは、集団や組織の一員になってグループ行動を行うことを意味しています。参加には元々、「席に着く」という概念が含まれていなかったので、その使い分けは容易だろうと思います。


しかし用法の変化が起こり、話し合いや協議や講話に聴衆として参加するという使われ方が行われるようになり、反対に「出席」は主催者が用意した席に座るかどうかという意味に狭まってきました。

なので、「出席する」と「参加する」の使い分けは、席が用意されているかどうかを基準にして選択すると、たいていの場合うまく行くように思われます。


明らかに席が用意されている法廷に判事は出席します。参加しません。
席などあるはずのない「山歩きの会」の行事には参加します。出席しません。
しかし「山歩きの会」の幹事会議に、役員は出席します。役員でない人は出席しても、参加してもかまいません。
Q:出席くださる と 出席してくださる はどう違いますか?
A: 意味は一緒でどちらも使えます。

出席してくださる よりは ご出席してくださる の方が少しだけ丁寧な表現です。
Q: 出席してこそ、授業の意味があるのです と 出席すればからこそ、授業の意味があるのです と how to translate both in english? はどう違いますか?
A: × 出席すればからこそ
出席するからこそ

出席してこそ
→You don't have to attend in the class. HOWEVER if you do, the meaning of class will be reinforced.

出席するからこそ
→Class consists of your attendance. If you don't attend in the class, class itself does not make sense to you. So you must attend in the class.
Q: 出席 と 参加 はどう違いますか?
A: 意味はほとんど同じです。

会議に出席する。
会議に参加する。
イベントに出席する。
イベントに参加する。
結婚式に出席する。
結婚式に参加する。
どちらも使えるが、結婚式の場合は出席する、が自然。

本当に椅子、座席があり座る場合は出席する、がより自然な気がします。

Q:出席ください と ご出席いただきます はどう違いますか?
A: 「ご出席いただきます」は、かなり高飛車に(押しつけがましく)聞こえる可能性があります。「あなたの事情がどうであっても出席しなさいよ」という感じ。
「ご出席ください」は普通にていねいな言い方です。

私たちの結婚式は来月の10日です。お忙しいと思いますが、ぜひともご出席いただきます。(こんな文面の招待状は受け取りたくありません)

私たちの結婚式は来月の10日です。お忙しいと思いますが、できましたらご出席くださいませ。

「出席」を翻訳

Q: 出席する= to attend
欠席する= to be absent は 日本語 で何と言いますか?
A: 自然です‼ しゅっせき、けっせきの、せ のアクセントは、もう少し弱めでOKですよ。
Q: 诚邀您出席这次活动 は 日本語 で何と言いますか?
A: あなたが今回の活動(or イベント)に参加されるようお招きします。
Q: 如果她出席,那这个会议就更重要了。 は 日本語 で何と言いますか?
A: もし彼女が出席するなら、この会議は更に重要になる。

「出席」についての他の質問

Q: Why is "に" used in "に出席する", and "を" used in "を欠席する"?
A: In this context, when you are getting closer to the target, に feels appropriate.
When you are getting away from the target, を should be used.

例:
パーティーに出席する。
故郷に戻る。
会社に行く。
授業に出る。
電車に乗る。

パーティーを欠席する。
故郷を離れる。
会社を出る。
授業を休む。
電車を降りる。
Q: 出席の発音を音声で教えてください。
A: 出席
出席
出席する。
Q: 出席 この表現は自然ですか?
A: QAの全文をご確認ください
Q: 出席させてもらえるのは私にとって恩恵です。 この表現は自然ですか?
A: 「恩恵」に対しては、有る/無し、或いは多い/少ない、などの補語が必要です。単に「恩恵です」と言い切る訳には行きません。(おそらく「光栄です」と言いたんだろうけども。)
Q: 出席した研修の一覧表 この表現は自然ですか?
A: @Fara93: 「一覧表」の代わりに「リスト」を使うこともできます。(「一覧表」でも全く問題ありません)

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

出席

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問