分娩の例文や意味・使い方に関するQ&A

「分娩」についての他の質問

Q: 分娩の費用は約40万円のあたりに決まっていたが、実際に赤ちゃんを出産したら、給食や四日五日の入院費用などのおいばらいが追加されて、結局10万以上と予定通り倍高いコストがかかってしまった。日本の出生率は減少ばかりしても当然だろう。 この表現は自然ですか?
A: × 分娩の費用は約40万円のあたりに決まっていたが、実際に赤ちゃんを出産したら、給食や四日五日の入院費用などのおいばらいが追加されて、結局10万以上と予定通り倍高いコストがかかってしまった。
分娩の費用は約40万円のあたりに決まっていたが、実際に赤ちゃんを出産したら、病院食費や四日五日の入院費用など、10万以上のおいばらいが追加されて、結局予定の倍のコストがかかってしまった。

× 日本の出生率は減少ばかりしても当然だろう。
✓ 日本の出生率は減少が続いても当然だろう。

おいばらい → 追い払い
Q: 分娩の時に、赤ちゃんが出てくるうちお母さんの子宮の端にぶつけって、頭の骨が歪曲されてしまうのはめずらしくはない。その場合、頭の骨は半年以内に直るべきだ。 この表現は自然ですか?
A: × 分娩の時に、赤ちゃんが出てくるうちお母さんの子宮の端にぶつけって、頭の骨が歪曲されてしまうのはめずらしくはない。
分娩の時、赤ちゃんが、出てくる間に母体の子宮の端にぶつかって頭の骨が歪曲するのはめずらしくはない。

× その場合、頭の骨は半年以内に直るべきだ。
✓ その場合、頭の骨は半年以内に直るはずだ。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

分娩

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問