切り抜けるの例文や意味・使い方に関するQ&A

「切り抜ける」の使い方・例文

Q: 切り抜ける を使った例文を教えて下さい。
A: ノーアウト満塁のピンチを、なんとか切り抜け

「切り抜ける」の類語とその違い

Q: 切り抜ける と 押し切る はどう違いますか?
A: 切り抜ける→困難な状況はそのままだが、その状況の中から脱出すること

押し切る→強い敵、自分に立ち向かってくる何かに強く対抗しながら、困難な状況から脱出すること

Q: 切り抜ける と 乗り越える はどう違いますか?
A:
切り抜ける」は、”なんとか突破する“や、“とりあえずやり過ごす”という感じで、結果の良し悪しは問わず、とりあえず基準をクリアするという感じで使うことが多いです。
例えば、「徹夜をしてなんとかテストを切り抜ける。」などの使い方ができます。この場合、点数が高かったかどうかはわかりません、大抵ギリギリ合格点だった場合が多いです笑

一方、「乗り越える」は、”頑張って達成する“や、”努力して克服する“という感じで、苦手な物や難しいことに対して使うことが多いです。英語の”overcome”とほぼ同じだと思います。こちらの方がプラスのイメージです。
例えば、「友達と協力してレポートの発表を乗り越える。」「その国は不況を乗り越えた。」などの使い方ができます。

しかし、以上の例文はどれも、「切り抜ける」と「乗り越える」、どちらを使っても間違いではありません。「切り抜ける」より「乗り越える」の方が結果に満足しているというプラスのイメージがあるという違いだけです。また、苦手な物に対しては「切り抜ける」は使えない場合が多い感じがします。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

切り抜ける

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問