別荘の例文や意味・使い方に関するQ&A

「別荘」の類語とその違い

Q:別荘 と 旅館 と ペンション はどう違いますか?
A:別荘
別荘とは、基本的に一戸建ての家を丸ごと貸切りで利用できる宿泊施設 をいいます。また、ホテルや旅館と異なり食事が付かないため、素泊まりとなります。たいていは、キッチン設備や調理器具、食器類が用意されていますので、 自炊することができます。よって、食材や飲み物の持ち込みが可能です。
そこで、家族旅行はもちろん、大人数でのグループ旅行や合宿などにも最適です。

旅館:
「旅人を泊める家」という意味の言葉です。旅行中の人を宿泊させることを生業とする施設を指します。「温泉旅館」「観光旅館」「割烹旅館」などの種類があり、一般的に和風の客室・設備を主とした施設を指します。旅館業法という法律があり、「旅館」を「5室以上の宿泊設備を持ち、都道府県知事の営業許可を受けて営業する宿泊施設」と定義しています。また、「施設の近隣に公衆浴場があるなどの場合を除き、適当な規模の入浴設備を有すること」といったことも、「旅館」の定義に含まれます。

ペンション:
「洋風の民宿」です。家族経営が多くホテルのような施設・サービスは備わっておりません。

「Pension」とは元来、「年金」の意味であり、退職後に年金生活をする高齢者夫婦が
自宅で空き部屋を利用して、賄い付き(食事付き)の学生等向けの下宿または旅行者を
廉価で泊める宿泊施設を運営したことに基きます。それが転じて、のちには運営者が年金生活をする、しないに係わらず一般のホテルよりやや低価格で泊まれる小規模な宿泊施設を指すようになったそうです。
県によっては、「ペンション」は、旅館業法の「簡易宿所」として基準が定められています。

「別荘」についての他の質問

Q: 別荘 新居 のんきに この表現は自然ですか?
A: QAの全文をご確認ください
Q: 別荘日和
日和 = ひより or びより?
A: びよりです。
Q:別荘」という言葉は使われますか。
A: 使えますよ。
Q: 別荘を持って、ほんとに金持ちだな。 この表現は自然ですか?
A: 別荘を持ってるって、本当に金持ちだな/or本当にお金持ちだね
Q: 別荘を建てるのに、お金が必要のは当然です。さらに、建築についての知識を身につけるのも大事なので、今からたくさんの本を読もうと決まりました。いつか、自分が自分の家を建てるようになると信じています。ほんとうにまじめに努力することは、なかば到達したことと同じです。口だけじゃなく、行動に移すのは夢を叶うの第一歩。そして、根性もとても重要です。世の中に失敗というものはない。チャレンジしているうちは失敗はない。あきらめた時が失敗であると思います。初心を忘るべからず、夢が示す方向へ自信を持って進め。思い描いていた人生を生きよ。 この表現は自然ですか?
A: さらに建築についての知識を身につけるのも大切なので、今からたくさんの本を読むことにしました。いつか自分で家を建てるようになることを信じて(期待して)います。口だけではなく、行動に移すことは夢を叶えるための第一歩です。 世の中に失敗というものはありません。チャレンジしているならばそうです。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

別荘

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問