副詞の例文や意味・使い方に関するQ&A

「副詞」を含む文の意味

Q: 副詞としてだけでなく助詞としても使用します。 とはどういう意味ですか?
A: ありがとう!
Q: 副詞は 本の文から 取り去って しまっても その文は 大体成立する。 とはどういう意味ですか?
A: ↑この日本語は少し変な感じがしますが、もし英語に直訳するなら、

They almost make sense even when adverbs are removed from the sentences in the book.

英語が上手ではなくて、すみません。。
Q: 副詞的 とはどういう意味ですか?
A: like adverb.

「副詞」の使い方・例文

Q: 副詞+した=形容詞? 例えば、さくっと+した。 を使った例文を教えて下さい。
A: まったりした時間を過ごせました
彼女は うっとりした 表情をしている
結果を見て がっかりした
Q: 副詞 を使った例文を教えて下さい。
A: この文章の( )には、副詞が入ります。
副詞は、言葉の種類なので、普通の会話に出てくることはありません。
Q: 副詞 を使った例文を教えて下さい。
A: しばらくそのままでお待ちください
Please hold on for a while (during a phone call)
Please wait right here for a while

しばらく←副詞 for a while
そのまま←副詞 as it is

「副詞」の類語とその違い

Q: 副詞➕と と 副詞➕に はどう違いますか?
A: ずっと、考えてましたが、どちらを使うかーは日本語になれるしかないと思います。

「副詞」を翻訳

Q: 副詞の使い方はよくわかりません。

この料理はさっぱりです。
さっぱりの料理です。
この料理はさっぱりする
さっぱりする料理

全ては正しいですか は 日本語 で何と言いますか?
A: この料理はさっぱりする→この料理はさっぱりしている
さっぱりする料理→さっぱりした料理
が普通です。
Q: へ/で/と/に などの副詞の後に 「は」を付ける と 付けない 何か違いがありますか? 例えば「山田さんと」と「山田さんとは」 の違いは何ですか? は 日本語 で何と言いますか?
A: 「と+は」「に+は」「へ+は」「で+は」などでみられる「は」は、限定や強調の意味を持ちます。
「山田さんと」会ったことがある
→山田さんと会ったことがあるし、他の人とも会ったことがあるかもしれない
「山田さんとは」会ったことがある
→山田さんにのみ会ったことがあり、他の人と会ったことはない

「東京へ行きました」「東京へは行きました」も同様に、
「東京へ行きました」→東京の他にも行った場所があるかもしれない
「東京へは行きました」→東京にしか行っていない
となります。

次に「私には分からない」という文章についてですが、この文章は「私は分からないが、他の人なら分かるかもしれない」と解釈されます。
つまり、この場で分からないのは私だけである、と捉えられます。
しかし、私の知識不足ゆえ、『なぜ「私に分からない」と言わないのか』という質問には十分な回答をすることができません。申し訳ありません。
一方で、「私は分からない」ということもありますが、こちらは「私」が「分からない」という明確な意思を表明している表現です。
私「には」と異なるのは、他人が分かっている可能性を相手に伝えているかいないかという点です。

長くなってしまいましたが、まとめると
・答えや対象を限定、強調する場合に「は」をつける
・「は」をつけない方が自然な表現は多くあるが、細かいニュアンスまでは説明が難しい
となります。不十分な回答となってしまい、申し訳ありません。

「副詞」についての他の質問

Q: 副詞修飾動詞時是不是需要加と
しっかりと抱く
什麼情況下➕と呢
A: ゆっくり歩く。ゆっくりと歩く。
「と」がなくても大丈夫です。

大切に保管する。←「と」をいれると間違いです。「…り」で終わる副詞は「と」を入れても大丈夫です。なくても大丈夫です。
Q: 副詞についての問題です。
①「子供たちが自ら学ぶ力の育成にもっと力を入れるべきだ。」という文で、「自ら」を「自分に」に変えたら、文の表現が正しいでしょうか。(自分(名詞)+に=副詞
例えば、
②ほかに、家族と友達へのお土産がほしい。
「ほか(名詞)」+「に」は副詞になった。
③上下に動かすことができる。
「上下(名詞)」+「に」は副詞になった。

質問の文で、先生は“「自分」+「に」”と表現が変だとおっしゃっていました。私、わかりませんが…😭
お願いいたします!
A: 副詞は名詞とは違います。
例えば「早く起きなさい」の「早く」は形容詞の「早い」から作られた副詞です。
「最後に」は名詞から作られた副詞ですね。
上下や左右は副詞にならないと思います。

する、は一般的な動詞の意味で書きました。
1人で料理する、自分で勉強する……などなど。
Q: 副詞の問題です。
わざわざ
いきなり
やっぱり
けっして

以上の四語には、文法の上から一つだけ他と異なったものがある。
「畳語」であるかどうかという視点から考えると、多分「わざわざ」だと思います。

しかし正しいかどうかわかりません。違う解析があればどうぞ(>人<;)
A: 難しい設問です。
各者各様(各式各样、每个人)で回答は違うと思いますが

私なら(是我的)

「けっして」を選択します。

理由:
わざわざ〜する
いきなり〜する
やっぱり〜する
けっして〜しない

4つの選択肢の中で「けっして」は、文の結びとして「必ず」「〜ない」と否定をしなければなりません。
Q: 副詞として、偶然 と 偶然に の意味は何が違う。
A: 同じ。
でも、例えば
「偶然彼と会った」というとき、
「偶然に彼と会った」とはいいません。
「偶然にも彼と会った」といいます。
Q: こんにちは! 副詞についての質問ですが、どのように2つの副詞をつなげますか?例えば、僕は正しくて速く書けるようになりたいですと書いたら、正しいですか?
A: 副詞はそのまま並べればいいです。その時に、動詞と関連が深い副詞を後に置きます。
例 彼はすぐにすらすら読んだ。
(「すぐに」より「すらすら」の方が「読む」との関連が深い)
なお、
僕は正しく速く書けるようになりたいです。(「て」は不要)
の場合、「正しく」は形容詞「正しい」の連用形、「速く」は形容詞「速い」の連用形であり、どちらも副詞ではありません。ただし、連用形は副詞とほぼ同じ使い方をします。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

副詞

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問