卒論の例文や意味・使い方に関するQ&A

「卒論」を含む文の意味

Q: じゃあ、卒論大変でしょう とはどういう意味ですか?
A: OK, you must be very busy with 卒論 (thesis / graduation thesis).

「卒論」の類語とその違い

Q: 卒論 と 論文 はどう違いますか?
A: 卒論 is a graduation thesis, it's just abbreviation of 卒業論文
論文 is just a general thesis.

「卒論」を翻訳

Q:卒論やっと終わった、最後まで何を書いたのがもうわからない」これは自然な言い方ですか は 日本語 で何と言いますか?
A: 一ヶ所だけ助詞を修正で

何を書いたのが→何を書いたのか

「卒論」についての他の質問

Q: 卒論はどう?うまく行ってる? この表現は自然ですか?
A: 卒論はどう?うまくいってる?

文章自体は自然ですが、この場合は"行く"という漢字は使わないです。
Q: 卒論発表会で自分の論文を発表した後、先生たちに「ご質問お願いいたします」と言いますか? この表現は自然ですか?
A: 「ご質問お願いいたします。」だと、質問することが前提になってしまうので、「ご質問のある方はどうぞ」という言い方がいいと思います。
Q: 卒論の「要旨」を直していただけたいのですが、よろしいでしょうか?(400字ぐらいです。ちょっと長いですけど)

 徐州会戦を題材にする『麦と兵隊』は日本戦争文学の代表作として、日本文学史上非常に重要な地位を占め、研究者に様々な角度から研究された。本論はこの作品に何回も出てきた緊張した雰囲気と相容れない中国人の「笑顔」という新たな角度から本作をあらためて吟味し、本作の表現技法の特徴を把握して、作品の本質と作家火野葦平の戦争への態度を探求しようと思う。
 作家は見かけた事を「記録」だけをして、その本質への考えを一切に触れず、正義を貫く日本兵隊と愚昧な中国人という事実とのずれがあるイメージを浮き彫りにした。また、日本軍部報道員としての火野は戦争を観察する視野が非常に狭い、ひたすら日本兵隊の苦しみを描いて、読者の同情心を誘うこともできる。このように見れば、『麦と兵隊』は戦争擁護の産物に違いない。
 しかしながら、本作には作家の中の矛盾が見え、文学の苦境も感じ取れる。戦争擁護の作品を創作された火野は「独立精神のない」創作活動をしたので、戦後に裁かれた。彼自身の戦争への態度がまだ不明であり、今後の研究課題にしようと思う。
A: 研究者に様々な角度から研究された。→研究者によって

緊張した雰囲気と相容れない→緊張した雰囲気とは

その本質への考えを一切に触れず→その本質への考えには一切触れず

事実とのずれがあるイメージを→事実とはズレがあるというイメージを

観察する視野が非常に狭い、→観察する視野が非常に狭く、

読者の同情心を誘うこともできる。→誘うことができている。

違いない。→違いないとも思える。

作家の中の矛盾が見え、文学の苦境も感じ取れる。→作家自身の矛盾も垣間見え、文学としての難しさも感じ取れる。

戦争擁護の作品を創作された火野は→創作した火野は

態度がまだ不明であり→態度が未だ不明であり(依然として不明であり也可以)
Q: 卒論の文字は20万字以上です。 この表現は自然ですか?
A: 卒論の文字数は、の方がわかりやすいですね。
あとは、文字数よりも400字詰め原稿用紙xx枚以上の方が、日本人の場合わかりやすいかもしれません(20万文字は多すぎる気もしますが…)
Q: 卒論は日本についての内容を書くことになりますので、いまなんの考えもありませんが、何かアドバイスとかありませんか?(泣)
A: 現代の若者における「鬼」「神」の使用意識について。

鬼可愛い(*≧з≦)
神ってる!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚

という不思議な使い方。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

卒論

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問