危ういの例文や意味・使い方に関するQ&A

「危うい」を含む文の意味

Q: 危うい自己肯定感に客観的な色彩を添える術はありません とはどういう意味ですか?
A: 前後の文脈が分からないと、意味が不明瞭ですので、ヒントしか書けません。

危うい自己肯定感」に「客観的な色彩」を添える「術」はありません。

危うい自己肯定感」≒「貧弱な自己肯定感」です。

「危うい」の使い方・例文

Q: 危うい を使った例文を教えて下さい。
A: 彼の立場が危うくなった。
危ういところを助けてもらった。
Q: 危うい を使った例文を教えて下さい。
A: 危うく電車を逃すところだった。
N1の合格は危うい
Q: 危うい を使った例文を教えて下さい。
A: 危うく事故に遭うところだった。

「危うい」の類語とその違い

Q: 危うい と 危ない はどう違いますか?
A: 1. 危ない is a colloquial expression, while 危うい is a literary expression.
2. 危うい can be used in a situation where a bad result was possible, but narrowly escaped.
ex) 寝坊をして危うく遅刻しそうになった。
Q: 危うい と 危ない はどう違いますか?
A: 危うい=脆弱
危ない=危險
Q: 危うい と 危ない はどう違いますか?
A: 危ない is just "dangerous".
危うい has nuances of "unstable", "fragile", "almost demolished". More serious than 危ない
Q: 危うい と 危ない はどう違いますか?
A: 危ない is more generally used for any kind of danger. 危うい is used when something is going fine so far, but it can go bad and lead to terrible consequence.
Q: 危うい と 危ない はどう違いますか?
A: こんにちは。
危ういの場合、例えば「会社が危うい」と言います。倒産(とうさん:bankruptcy )しそうだ、という意味です。
しかし、「会社が危ない」とも言います。同じ意味ですが、危うい、の方がちょっと抽象的で不安定な感覚があります(わたしの言葉の感想です)。
どちらも日本人なら普通に使います。

「危うい」についての他の質問

Q: 危ういと危ない、何か違いますか?
A: とてもよく似ています。
危ういは不安な気持ちを含めたニュアンスで使うことが多いです。

危ない
…危険な。dangerous

危うい
…物事が失敗、悪くなる可能性が高い。
(そのことが心配、不安なニュアンスも含む)

ex.
子供が刃物を持つのは危ない。
この成績では、試験の合格は危うい
Q: 危ういの発音を音声で教えてください。
A: QAの全文をご確認ください
Q: 危ういと言う言葉使われていますか?
A: 日常会話ではあまり使いません。ニュースや硬い文章などで使います。

危ういところだった。命拾いしたよ。
○危なかった。命拾いしたよ。

○連日豪雨が続いているため、予定通りの開催は危ういでしょう。
△連日豪雨が続いているため、予定通りの開催は危ないでしょう。
Q: 危ういところを助かった。どうして「を」使う?
A: 危ういところを( ~によって )助かった。 (  )は省略している

ex 危ういところを( 彼が助けてくれて )助かった。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

危うい

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問