危惧の例文や意味・使い方に関するQ&A

「危惧」の使い方・例文

Q: 危惧 を使った例文を教えて下さい。
A: 絶滅危惧種(絶滅が、危惧される生物種)
Q: 危惧 を使った例文を教えて下さい。
A: 今いる市民が逃げ出すという事態が危惧されます。

「危惧」の類語とその違い

Q: 危惧 と 恐れ と 懸念 はどう違いますか?
A: 基本的な意味は同じです。

恐れ→fear (in general )
広い意味で、恐れていること、心配事、マイナスなことが起こる可能性を表します。

懸念→concern
少しフォーマルです。
心配事、気がかりなこと、何かをするときに解決しなければいけないことを表します。

危惧→「危」は「危険」の危です。
懸念よりももっと心配が強いです。fearのニュアンスがあります。
フォーマルな言い方です。

「危惧」についての他の質問

Q: あの危惧を克服するのはあんたの存在が必要だと思うぞ この表現は自然ですか?
A: 「あんた」や「思うぞ」の言葉から、話し相手とは親しい関係だと思いましたので、以下の感じはいかがでしょうか?


「この危機を克服するためには、君の存在が必要だと思う!」

「あの危惧」がどんな事かが不明なので…、危機と言いかえてみました。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

危惧

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問