原文の例文や意味・使い方に関するQ&A

「原文」を含む文の意味

Q: 原文: "みんなが欲しがるものを作ると交換できる、つまり売れることになりますね。でもいくらで売れるのでしょうか。こういう時に知っておきたい言葉があります。それは[需要と供給]です。”

->[こういう時に知っておきたい言葉があります]の[知っておきたい]はどいう意味ですか?教えてもらっていいですか。 とはどういう意味ですか?
A: 知っておきたい 要するに知識として頭に入れておきたい
It means "you have to know this knowledge.
Q: 原文: [生まれた日や名前や血液型で運命が決まることはない。だが 占い を上手く使えば、迷った時に背中を押してくれたり、心を支えてくれるものになるものだ。]

[背中を押す]と[心を支える]はどいう意味ですか とはどういう意味ですか?
A: @thuythuy308
背中を押す →前に進めるよう応援する
心を支える →落ち込んだり、辛くならないように支える
Q: 原文: "木を植える事は良い事だ。我々は 無条件にそう考えがちだ。でも乾燥地帯に植えれば、少ししかない木が吸い取られる。悪くすると 地下水が枯れ、川の流量も減る。よく考えてみれば当たり前のことだろう。
しかし森林の役割を 重視するあまり、 自然の循環を忘れた [植林神話]が世界に 広がっているそうだ。"


"しかし森林の役割を 重視するあまり、 自然の循環を忘れた [植林神話]が世界に 広がっているそうだ" はど言う意味ですか? とはどういう意味ですか?
A: 森林の役割を重視しすぎて、木が水分を吸い取るという自然の循環を忘れてしまっている。(木を植えることが必ずしも常にいいこととは限らないけど)世界では、木を植えることが無条件に良いことだ、という考えが広まっている。
Q: 原文のニュアンスを生かした訳 とはどういう意味ですか?
A: 原文の微妙な意味合いを保持した(生かした)訳
保持正文意义等的细微差别
原文に含む意図や歴史的・文化的・語源的背景をよく考えて、それを損なわないようにした訳でしょう。
Q: 原文の英文からは、上のような意味かなと理解しました。 とはどういう意味ですか?
A: Mainly, I understood the meaning from the original English text

「原文」を翻訳

Q: 原文の表現がより良かったです。
( The original expression was way better.)

この表現は自然ですか。 は 日本語 で何と言いますか?
A: 自然です。

こういう言い方もあります。
もと(元)の表現のほうがずっと良かったです。
もと の ひょうげん の ほう が ずっと よかった です。
Q: 原文:“虽说学校教育还需改善,但是家庭中的父母教育更加重要”。「学校の教育はまだ改善すべきだといっても、親の家庭教育は最も大事なことと思われる。」 のように翻訳して正しいですか? は 日本語 で何と言いますか?
A: 「学校の教育もまだ改善する必要があると言っても、親の家庭教育は更に重要なことだと思われる。」

学校教育と家庭教育の比較なので、「更に」という言葉を使った方が対比の意味が明確になります。また、原文にも忠実かと思います。

「まだ改善すべきだといっても」という部分は表現が少し曖昧で言葉足らずな印象を受けます。「まだ改善【すべき点がある】と言っても」のように言葉を補うか、上のようにシンプルに「必要がある」とした方が文意が明確になります。
Q: 原文里写的是大家在一起,而不是他一个人。 は 日本語 で何と言いますか?
A: もとの文には、みんな一緒にと書いてあります。彼1人ではありません。
Q: 原文 : I think we should speed up on the marketing campaign .otherwise it will be late.
市場キャンペーンが加速させていただなければ 間に合わない は 日本語 で何と言いますか?
A: マーケティングキャンペーンを促進させるべきだと思う。そうでなければ間に合わない。

「原文」についての他の質問

Q: この原文はなんでしょうか
A: あ!じゃあ私、、、がいい!あ、でも魔法少女も捨てがたい〜。
ですね、
、、、は聞き取れなかったです、すみません。
Q: この原文はなんでしょうか
A: I think, she said "こっちの事は研究済みか"
Research has been completed.
Q: この原文はなんでしょうか
A: 何(なん)だよ、遠慮(えんりょ)すんなよ!
ビシッ(びしっ)とかましたれ!
Q: Can anyone help me dissect this sentence?

Japanese:原文と訳文の同じ単語には共通の色でアンダーラインを引いてあります。

English: The words are underlined in the same color as its translation.

Help me fill in the blanks:


原文 = The words

と= Particle

訳文 = Translation

の = Particle

同じ = Same

単語 = ?

には = ?

共通 = ?

の = Particle

色 = Color

でアンダーライン = Underlined in

を = Particle

引 = ?

いてありま = ?
A: "The words are underlined in the same color as its translation" is not a literal translation for "原文と訳文の同じ単語には共通の色でアンダーラインを引いてあります。", so you can't fill in all.

原文= Original text/sentence
と= Particle
訳文=Translation
の = Particle
同じ = Same
単語= a/one word
には= Particle
共通の色= same colour (in this case)
で= Particle
アンダーライン=Underline
を = Particle
引いてあります= (a line) is drawn

A literal translation would be
"The same words in an original text and a translation are underlined in the same colour."
Though my English is poor, I hope it would help you.
Q: 原文:「カラスはほかの鳥とは違い、食べ物を貯食能力があるだけでなく、食べ物を隠す場所をしっかり選び、また探し出せる能力を持っている。」
「違い」は貯食と選ぶと探し出せるの能力ですか?それとも「だけでなく」後ろの内容ですか?どうして?
また、この二つの意味は正しく表す言い方がなんですか。
A: カラスが他の鳥と違う点は「食べ物を隠す場所をしっかり選び、また探し出せる能力を持っている」点です。
確かにこの文章は分かりづらいですね。私だったら、先に「多くの鳥には食べ物を貯蓄する能力があるが、」という前置きをして「カラスはそれだけでなく、食べ物を隠す場所を〜」と文章を続けます。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

原文

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問