古語の例文や意味・使い方に関するQ&A

「古語」を翻訳

Q: 古語
御まへさらずいつききこえ給御おぼえ は 日本語 で何と言いますか?
A: お側から離さないで、(帝が?)期待している様子

前後がないとわからないですが、こんな感じのことかなと思います。

「古語」についての他の質問

Q: 古語では「食ぶ」などを下二段動詞と言いましたが、どうして今「食べる」は下一段動詞と呼ばれていますか。下二段の「二」はどういう意味ですか。
A: 「段」は五十音の’あ段、い段、う段、え段、お段’ のことです。

下二段活用 :活用語尾に、五十音図のウ・エ段の音が入り、それに「る、れ、よ」が付くという形で変化する。
べ/べ/ぶ/ぶる/ぶれ/べよ
ウ段とエ段の二つで二段です。

下一段活用: 五十音図のエ段に活用する。
べ, べ, べる, べる, べれ, べろべよ
Q:古語〉近代に使われた日本語のようですが、この文章を現代日本語に変換して頂いたらありがとうございます


そして、「朝鮮ヲ日本ト同一視シテ朝鮮人ト内地人トニ対 シ絶対的公平ノ取扱ヲ為セハ朝鮮人ノ為メ甚タ利益ニシテ不満ヲ抱クノ理 無カルヘシト云フ論者アルモ是ハ皮相ノ見解ニ過キザルモノナリ」 (9)と同 化主義を批判する。「[……]日本人ハ治者ニシテ強者ナリ朝鮮人ハ被治者 ニシテ弱者ナルカ故ニ公平ハ到底実現シ難キコトナリ又社交上ニ於ケル差 別的待遇モ右ト同一ナル理由ニ由リ之ヲ絶対ニ除去スルコトハ不可能ナ リ」 (10)として、前提となる支配─被支配の序列関係のなかで「内地延長」 が「公平」を保障しないことを看取しているのである。そして、その代替 策として次のような提言がなされる。
A: そして、「朝鮮を日本と同一視して朝鮮人と内地人とに対し絶対的に公平な取扱をすることは朝鮮人にとって大変利益になり不満をもつことはないという人がいるが、これは表面的な見解に過ぎない」
(9)と同化主義を批判する。「[……]日本人は統治者で強者であり、朝鮮人は被統治者で弱者であるため、公平は到底実現しがたいことであり、又社交上における差別的待遇も上記と同じ理由で絶対に回避することは不可能である」
(10)として、前提となる支配─被支配の序列関係のなかで「内地延長」 が「公平」を保障しないことを観て取っているのである。そして、その代替策として次のような提言がなされる。
Q: (古語) 「彼が家に行かむ」の読み方は何ですか? 「かれがやにいかん」ですか?「我が家」という言葉が知っていますが•••
A: かれが【いえ】にいかん。
"I'll go to his house.
Q: 古語の「しませう」は、みんな知っていますか?もし私は冗談として「じゃ、聞いてみませう」などを使ったら通じるでしょうか?
A: 人によると思います。古語を全く触れていない人もいるので。また、口頭で言うのと文章中とでは、圧倒的に文章中の方が伝わると思います。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

古語

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問