喧嘩の例文や意味・使い方に関するQ&A

「喧嘩」を含む文の意味

Q: 喧嘩にならないかしら?2人とも今日はかなり飲んでたし。 とはどういう意味ですか?
A:

xxになるんじゃないだろうか

xxになるかもしれない可能性があって--- って感じです。
Q: 喧嘩はしないようにしましょう とはどういう意味ですか?
A: @mimamima
It means

Let’s try not to fight.
Q: 喧嘩して途中で帰っちゃったり とはどういう意味ですか?
A: 男女?
一緒にデート?してる時に、ケンカして、1人が途中で(家に)帰ってしまうこと…


男女じゃなくて、普通の友達同士でもありえる…

context 次第
Q: 喧嘩するほど仲がいい

もし友達の場合なら、あの二人は仲がいい?または仲が悪い? とはどういう意味ですか?
A: (とても)仲がいい

(仲がいいから喧嘩をしてもすぐに仲直りもできるし、喧嘩くらいで壊れる関係ではない)
Q: 喧嘩売る とはどういう意味ですか?
A: to provoke a fight.

「喧嘩」の使い方・例文

Q: 喧嘩する を使った例文を教えて下さい。
A: 彼はしょっちゅう誰かと喧嘩する

喧嘩するほど仲が良い

喧嘩するのはやめよう
Q: 喧嘩上等 を使った例文を教えて下さい。
A: A:お前、俺たちの忠告無視していい度胸じゃねえか
B:こちとら、喧嘩上等だ!!

そもそもあまり日常で使うような言葉ではないです!
漫画とか日本のドラマでは観る、かな?

「喧嘩」の類語とその違い

Q: 喧嘩を売る と 喧嘩を買う はどう違いますか?
A: 喧嘩を売る=pick a quarrel
彼は誰にでも喧嘩を売る=He picks a quarrel with anyone.

喧嘩を買う=accept a challenge to a quarrel
私は彼からの喧嘩を買った=I accepted his challenge to a quarrel.
Q: 喧嘩 と 立ち回り はどう違いますか?
A: 立ち回り에는 의미가 두 가지 있는데 이번 예시 같은 경우, 立ち回りをする는 ‘난동을 부리다’라는 의미로 쓰입니다.
立ち回り를 바꿔 말하자면 振る舞い(ふるまい)라고 할 수도 있습니다.

大立ち回りを演ずる(→ 바르게는 演じる)의 경우에는 연극에서 격한 동작이나 움직임을 한다는 의미입니다.

또 하나의 의미는 ‘돌아다니다’라는 의미도 있습니다.
Q: 喧嘩する と 争う はどう違いますか?
A: 喧嘩:quarrel, or fight

争う:compete, argue, dispute and war

Someone 争う to get the victory
→To compete with him for swimming.
→To go to law.
Q: 喧嘩を売っていると取ってもいいのかな と 喧嘩を売ってもいいのかな はどう違いますか?
A: 前者は相手に対して、相手の態度が喧嘩を売っていると解釈してよいかどうかを確認しています。
後者は、喧嘩を売ってよいかどうかを確認しています。
Q: 喧嘩を売る と 喧嘩をふっかける はどう違いますか?

「喧嘩」を翻訳

Q: 喧嘩に絡まれて友達にこの場を避けるのがいいと勧誘する時、「ここは一旦控えるのが先だ」という表現は自然ですか? は 日本語 で何と言いますか?
A: 「控える」と言うよりも「ここは一旦引き上げるのが先だ」と言う方が自然だと思います。
Q: 喧嘩を売る(販売?) は 日本語 で何と言いますか?
A: 販売という意味ではないです。挑発して喧嘩を仕掛けることを「売る」と言うのです。
Q: calm conversation. 喧嘩の反対みたいに。 は 日本語 で何と言いますか?
A: calm conversation = 落ち着いた会話

「喧嘩」についての他の質問

Q:喧嘩した後)
父はしばらく黙っていたが、「あの、実は、娘とどうやって話したらいいかよくわかんない…あの、今お腹が空いたか?外に食事に行こうか?」と優しく言った。その時、両親は初めて両親になったが、私も初めて子供になったので、私たちは必ずお互いに理解して生きて行くことを?気づいた。したがって、私の反抗期はその夜で終わった。 この表現は自然ですか?
A:喧嘩した後)
父はしばらく黙っていたが、「実は、娘とどうやって話したらいいかよくわからないんだ。今お腹が空いているか?外に食事に行こうか?」と優しく言った。その時、父は親として、私は父の子供として、お互いに理解して生きていかないといけないことに気づいた。そうして、私の反抗期はその夜で終わった。
Q: 喧嘩していた友達を手伝った。  この表現は自然ですか?
A:
喧嘩をしていた友達の仲裁にはいった。」

なら言います。

仲裁 = 仲直りさせてあげる こと(to go between―mediate between―intervene between―two parties)

です。


Q: 喧嘩しない限り、退学させられることはない。 この表現は自然ですか?
A: 喧嘩を、、の方が自然ですね
Q: そもそも喧嘩の原因は何でしたか この表現は自然ですか?
A: 何でしたか isn't incorrect but a little bit odd to me. Some native like wordings might be:
If it's already been squared away
何だったんですか

If not, 何ですか or 何なんですか
Q: 喧嘩したり、論じたりするのが嫌いなので、大切なことや重要なことなどじゃなかったら、自分の意見を言うよりも、同調するのはいいだと思います。そうしたら、嫌な事態を避けるようにします。 この表現は自然ですか?
A: 同調するのはいいことだと思います。そうしたら、嫌な事態を避けることができます。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

喧嘩

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問