国家の例文や意味・使い方に関するQ&A

「国家」を含む文の意味

Q: 習近平国家主席のフランス訪問中に契約が成立しました。 とはどういう意味ですか?
A: ありがとう!
Q: 国家 とはどういう意味ですか?
Q: 国家間の合意だけ取れれば、事業として孫正義社長が民間事業として十分にできるでしょう。 とはどういう意味ですか?
A: if he can get an agreement between nations, Mr. Son can run his bussiness as a private enterprise good enough.

sorry for my poor english😰
Q: 国家を跨いで 経済で世界を牛耳る とはどういう意味ですか?
A: To rule the world by economic power across the border.
Q: 国家への御奉公、召集を控えた若者の結婚 とはどういう意味ですか?
A: the marriage of a young man who is going to serve to the country as a soldier

「国家」の類語とその違い

Q: 国家 と 国 はどう違いますか?
A: 国家 sounds a bit formal and it's a kind of written word.
On the other hand, 国 is often used when we speak about 'country'!
Q: 国家 と 国 はどう違いますか?
A: QAの全文をご確認ください
Q: 国家(こっか) と 国(くに) はどう違いますか?
A: @Whologist
国家 es más como política. Es como comunidad político.
国 es una comunidad incluyendo gentes, históricas, culturas, idiomas, políticas, industria y etc...

Quiere algún ejemplo en japonés?
Q: 国家 と 国 はどう違いますか?
A: 国家 nation-state
国 country

「国家」を翻訳

Q: 这个国家真的很糟糕 は 日本語 で何と言いますか?
A: QAの全文をご確認ください
Q: How can I say " 国家としての信頼性 " in english は 日本語 で何と言いますか?
A: reliability as a nation
Q: 苟利国家生死以,岂因祸福趋避之 は 日本語 で何と言いますか?
A: →もし国家の存亡にも関わることならば、結果がどうあろうと、どうして避けることができようか。中国话博大精深,越学越难了,哈哈。
Q: 国家补助金 は 日本語 で何と言いますか?
A: 国家補助金ほじょきん
Q: 国家级非物质文化遗产 は 日本語 で何と言いますか?
A: I think 国家指定 重要無形文化財

「国家」についての他の質問

Q: 国家知識産権局副局長甘紹寧は21日に行われた記者会見に出席し、「2012年、我が国の知識産権業務に重要な進展を遂げました。特に科学技術発展とイノベーションレベルを最も反映できる特許授権数は大幅に増加しました。」と語りました。
2012年、我が国の特許授権数は21万7105件、同比の26.1%増です。うち、国内特許授権数は14万3847件、前年度比28%増で、全体の66.3%を占めます。
2012年の末までに、特許の質の高さを表する指標であると同時に、特許技術と市場価値を体現できる国内有効特許権保有件数は43万5151件に達しました。国内1万人あたりの特許権保有件数は3.2件に達しました。これは1万人あたりの特許権保有件数が3.3件という指標を国家「十二五」計画綱要に入れるということが特許の創造への顕著な役割を示しました。
2012年、国家知識産権局が受け付けた『特許合作条約』に基づく国際特許出願数は1万9926件で、前年度比14%増です。うち、1万8145件が国内のもので、91.1%を占め、同比の12.8%増です。1781件が国外のもので、同比の28.7%増です。 この表現は自然ですか?
A: 【2012年の末までに、国内有効特許権保有件数は43万5151件に達しました。この指数は特許の質の高さを表する指標であると同時に、特許技術と市場価値を体現できる値である。】

はいかがですか?
まず始めに結果を述べる事により
後でその説明を強調させる事が出来ます。

Q: 国家間の交流が平和を保つことが重要であると私は気づいています。 この表現は自然ですか?
A: 国家間の交流が平和を保つことが重要である
国家間の交流‘により‘平和を保つことが重要である
Q: 国家の威信をかける
ここでの「かける」はどう理解すればいいでしょうか?
A: 漢字で書くと
国家の威信を「賭ける/懸ける」
となります。
国の威厳や信頼を「失う覚悟を持って行動するつもりだ」
という意味です。

例を挙げると
私の命を賭けて(懸けて)戦いに挑む。
新製品の開発に社運を賭ける(懸ける)。
などの「賭け/懸け」と同じ意味を持ちます。
Q: 例えば、「国家は権力を集中させ監視体制を強化する。」

の中で、なぜ権力は集中【させ】、監視体制は強化【する】」
というような表現になっているんですか。
国家は権力を集中【する】」にしたらダメですか?
これは何か日本文法の決まりとかがありますか。あるいは著者自身の癖ですか。
よろしければお教えください!

ありがとうございます!
A: 目的→する
手段→させ、させて、して

「監視体制を強化する」ことが目的で、「権力を集中する」ことはその手段の1つだからです
Q: 国家の軍隊とか集団的自衛権などは、本来正常な国家に認められるものだ。安保法案を戦争法案と呼ばれてこそおかしいと思うけど。 この表現は自然ですか?
A: 「呼ばれてこそおかしい」を「呼ばれることこそおかしい」に変えるとnaturalです。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

国家

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問