地べたの例文や意味・使い方に関するQ&A

「地べた」を含む文の意味

Q: 地べたを這おうが進むだけマシか
AがBだけ~~~
この文章は
「BよりAの方がマシ」っと意味ですか? とはどういう意味ですか?
A:地べたを這う」すごく嫌なこと。
「進む」嫌なことを我慢してやれば得られること。

Aのような嫌なこともあるけど、
Aを我慢すればBの結果を得られるから、なにも結果を得られないよりはマシ。
というような意味です。

例文
・今日は雨の中運動会だけど、中止になるよりマシか。
→雨の中で運動会をやるのはやだけど、中止になるのはもっと嫌だから、それやりはマシ。

・今日のご飯すごくまずいけど、何も食べられないよりマシか。
→まずいご飯を食べるのは嫌だけど、何も食べられないのはもっとやだから、それよりはマシ。
Q: 地べたに這いつくばるように とはどういう意味ですか?
A: 転んだら這ってでも、何かに向かって進んでいく、というところからではないでしょうか。

「地べた」についての他の質問

Q: 地べた、特集、犠牲、準優勝、予言 を使った例文を教えて下さい。 出来るだけ日常で使う自然な表現でお願いします。

別々の文章でお願いします🙂
A: 地べたに座る

特集を組む

犠牲になる

準決勝に進む

予言が当たる

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

地べた

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問