増しの例文や意味・使い方に関するQ&A

「増し」を含む文の意味

Q: 増しになる とはどういう意味ですか?
A: 見栄えがよくなる。質が上がる。

例)スーツは三割増しだよね。

同じ人でもスーツを着るともっとカッコよく見える、の意味。


この会話では、同じメンバーの撮影でもスキー場で撮るとよく映える、ということです。

「増し」の使い方・例文

Q: 増し を使った例文を教えて下さい。
A: 雨で川の水が増した。
Q: 増し を使った例文を教えて下さい。
A: 雨は勢いを増してきた。

「増し」の類語とその違い

Q: 増し と 増加し はどう違いますか?
A:

増加し、のほうが少し固い言い方かなあ。特に数値については「増加し」を使いますね。人口が2000万人増加した、とか。
それに対して「増し」は、もっと漠然とした「量」を表現する時によく使います。

川の水嵩が増す、とか。
Q: 〜より増し と 〜より良い はどう違いますか?
A: ~よりマシ(We don't write まし in kanji. We use katakana or hiragana) is stronger than ~より良い

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

増し

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問