太陽の例文や意味・使い方に関するQ&A

「太陽」を含む文の意味

Q: 太陽は照てらす力を少し強くしました。 とはどういう意味ですか?
A: @Lomeli00

一例ですが、


 太陽が、
 太陽光線の力(強さ)を
 少し強めた                        
           』

という意味が考えられます。

他の意味も、考えられますが、とりあえず、以上です。
Q: 太陽に問い掛けてみた、木漏れ日が降り注ぐだけ、自由に見物して頂戴 とはどういう意味ですか?
A: (~~把这样的问题)我对太阳问一下,(太阳说了)只是从树叶空隙照进来的阳光照下面而已,你随便看看吧
Q: 太陽味方に付けたような とはどういう意味ですか?
A: とても強い人を味方につけたような
Q: 太陽はヒトツしかないけど、指揮官の手にはフタツあるわね とはどういう意味ですか?
A: 面白い文ですね(*´ω`*)

どういう意味でしょうかね(笑

☀👐☀
Q: 太陽は全てを照らして「きた」,「きた」 とはどういう意味ですか?
A: ここでの「きた」は has been です。
過去から現在までの継続的な動作を意味します。

「太陽」の使い方・例文

Q: 太陽 を使った例文を教えて下さい。
A: 太陽は東からのぼり、西に沈む。
The sun rises in the east and sets in the west .

「太陽」の類語とその違い

Q: 太陽 と 日 はどう違いますか?
A:

Yes that's right.
In case that we use 日 as the meaning the sun, it's mostly compound.

Such as:

日の出 sunrise
日の入り sunset
日当たりが良い/日当たりが悪い sunny/unsunny

Q: 太陽が出る と 太陽が昇る はどう違いますか?
A: 朝に太陽が昇ります。
曇り空の時に雲間から 太陽が出ると、晴れます。
Q: 太陽 と 日 はどう違いますか?
A: @LittleKitty:
The words 太陽 only means "the sun". While the word 日 originally derived from the symbol of the sun. So 日 has some meanings. It is "the sun" , " day" and so on.
Q: 太陽 と お日様 はどう違いますか?
A: They mean the same, but お日様 is used by children. 太陽 is commonly used.
Q: 太陽 と 日 はどう違いますか?
A: 太陽
the sun :ひがしのそらから、太陽がのぼります。
technical name of the sun :太陽は、とてもおおきなほしです。


the sun : ひがしのそらから、日がのぼります。
sunlight : くものあいだから日がさしてきました。
a day : きょうはいい日です。

「太陽」を翻訳

Q: 太陽が砕けた このフレースはどのように翻訳したらいいですか、この文脈で砕くの意味は何ですか は 日本語 で何と言いますか?
A: @Megapedrox1 Thank you for your reply.
鉛の空に重く垂れ込み
真白に歪んだ太陽が砕けて
耳鳴りを尖らせる

I imaged like this,
Lead-gray sky is covered with thick cloud
The sun can be seen white through cloud.
When thunder peals and lighting flashes,
the white sun is split by lightning. / broken / smashed

Hope this helps.
Q: 太陽好曬 は 日本語 で何と言いますか?
A: 日差しが強い

Q: 太陽好大 は 日本語 で何と言いますか?
A: 太陽はとても大きいです。
Q: 太陽 は 日本語 で何と言いますか?
A: 太陽 たいよう(taiyou)

「太陽」についての他の質問

Q: 太陽ない日という日を生きていたくない。 この表現は自然ですか?
A: @alpaka
Then what I wrote above would be an alternative. you can also say both literally and metaphorically :
太陽のない日々はもううんざりだ。
もう太陽が出ない日々を過ごしたくない。
Q: 太陽を負て歩く;上野の森を背に負うた

上文の“負う”はどういういみですか。
A: 後ろに位置させる。背景とする。例「後ろに山を負う」
Q: 太陽の光線によって月を湖面に反映させる。 この表現は自然ですか?
A: はい、自動詞ですね。
こういう 〇〇する という動詞は 〇〇される にすると他動詞にできますよ。

あと、「日差し」も使えます。
Q:太陽は沈むにつれて、太陽の位置が私達の真上から横に移動します」ていう文が気になりました。

普通なら「『Xが何をしたら』、Yは何をする」だと思います。(『は』と『が』のところが逆)
ex.「太陽が沈むにつれて、道は暗くなってくる」

太陽は。。。太陽の位置が。。。」ていう構造は「彼は鼻が高い」に似ていますか、同じ概念で作られているでしょうか?それは、一つの名詞は残りの名詞の特徴っていうことだと思いますが、
A: その文章は、太陽からの目線です。その文章の「は」と「が」を逆にすると、人の目線になります。文章の主人公が私達か太陽かということだと思います。
Q: 太陽の光で
私たちを優しく暖かくなった
同じぬくもりを感じたよね

ああ、楽になって
もう心配がなかった
君がいたから

でも、今も、勇気がなくて、
どうして何も伝えないなんだよ
悔しすぎる

今とおり、笑いが続けたいんだ
それなのに
私の話をを聞いてくれる? この表現は自然ですか?
A: 何かの歌詞だと考えると、自然な語順など違いが多すぎます。私のセンスがいいかどうか別として、以下でどうでしょうか。

同じぬくもり感じたね
優しい日の光

ああ、僕は悩まなくなった
君がそばにいてくれたから

だけど悔しすぎる
今でも勇気がなくて
どうして何も君に
伝えられないんだろう

二人で笑い続けていたい
だから
今日は話があるんだ

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

太陽

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問