嫌いの例文や意味・使い方に関するQ&A

「嫌い」を含む文の意味

Q:嫌いな人には強いけど、好きな人にはひたすら弱い」の「ひたすら」とはどういう意味ですか?

当然、上の「ひたすら」というのは、「ひたすら勉強する」や「ひたすら仕事に集中する」などの「ひたすら」とは異なる意味ですよね。 とはどういう意味ですか?
A: 辞書によると、「ひたすら」の意味として
1 ひとすじに。いちずに。「―研究にいそしむ」「―無事を祈る」
2 まったく。すっかり。
とあります。2は、totally とか at all という意味ですから、そちらの意味と考えるといいかもしれません。
「好きな人には完全に弱い」ということになりますが、それで意味、通りますか?
私としては、辞書の意味よりも、「いつもいつも、つい弱い態度になってしまう」というふうに解釈していますが、それも totally のひとつと考えていいかな。。。
辞書サイトは、ここ ↓
https://dictionary.goo.ne.jp/word/%E5%8F%AA%E7%AE%A1/
Q: 嫌いじゃないんだな ? とはどういう意味ですか?
A: You don’t hate, do you?
Q: 嫌いがあるから好きがある とはどういう意味ですか?
A: There is hating so there is loving.
Q: 嫌いなものならたくさんあるが好きなものは別にない。 とはどういう意味ですか?
A: I have a lot of things I hate but not a thing I like in special.
Q: 嫌いになってないです とはどういう意味ですか?
A: I still don't hate you.

「嫌い」の使い方・例文

Q: 嫌い(kirai) を使った例文を教えて下さい。
A:
いじわるは嫌い

「嫌い」の類語とその違い

Q: 嫌いだ と 嫌がる はどう違いますか?
A: 嫌いだ means to dislike something.

嫌がる means to want to avoid to do something, or to avoid to come close to something.
Q: 嫌いじゃない と 嫌いじゃありません はどう違いますか?
A: It’s just being polite or not.
私は甘いものは嫌いじゃないよ(to friends)
私は甘いものは嫌いじゃありません(to people you don’t really know)
Q: AはBが嫌い。 と BはAが嫌い。 と AがBが嫌い。 と AはBは嫌い。 はどう違いますか?
A: @rakujin 「吾輩は再びおさんの隙を見て台所へ這い上あがる(Purpose)」→「我輩は投げ出されては這い上がり、這い上がっては投げ出され、何でも同じ事を四五遍繰り返した(A series of failures)」→「その時におさんと云う者はつくづくいやになった(The cause of the failure was "OSAN ", so I hated the "OSAN " thing)」

「その時におさんと云う者はつくづくいやになった」
→If you look at this sentence normally, it means "Osan got disgusted", but it means "Get disgusted with Osan" because the whole sentence is a first-person view.
Q: 嫌いだ と 嫌だ はどう違いますか?
A: 기본적으로 물건이나 사람, 동물등 생물에 대해서 그냥 호불호를 표현할 때에는 好きだ(좋아하다), 嫌いだ(싫어하다)를 쓰는데 감정적으로 거부하고 싶을 때에는 嫌いだ가 아니라 嫌だ(싫다)를 씁니다.
嫌いだ는 거부하기 보다는 오히려 마음에 안 든다는 뉘앙스가 됩니다.

私はあの人が嫌いだ。
みかんは好きですが、りんごは嫌いです。
走るのは嫌いです。

苦い薬を飲むのは嫌だ。
歩いて行くのは嫌だ。自転車で行きたい。
あなたの言うことを聞くのは嫌です。

①走るのは嫌だ。
→ 달리는 것이 싫어서 거부하는 뉘앙스.
②走るのは嫌いだ。
→ 달리는 것을 거부하지는 않지만 마음에 안 드는 뉘앙스.
Q:嫌いだ」 と 「嫌だ」 と 「憎む」 はどう違いますか?
A: 野菜が嫌い
I dont like/ dislike vegetables
走るのが嫌だ
I dont like running
あいつを憎む
I hate the guy ( with the feeling of anger)

「嫌い」を翻訳

Q: 挑食(嫌いな食べ物がいっぱいある) は 日本語 で何と言いますか?
A: 好き嫌いが多い
Q: 嫌いだって嘘ついた 後悔してるその横で なんだよって言いながら 笑ってる君に恋してる って歌詞はどういう意味ですか? は 日本語 で何と言いますか?
A: 本当は好きだけど恥ずかしくて、「嫌いだ」って言った。
言った後で、あんなこと言わなきゃ良かった。って私はとても後悔してた。
そんな私を見て、「なんだよ。」って言いながら、あなたは笑ってる。
そんなあなたに、私は恋してる。
Q:嫌いほどではないが、好きだというわけではない。」と「好きでもないけど、嫌いでもない。」はどちらが正しいですか。どう言ったら自然です。 は 日本語 で何と言いますか?
A: ‎「嫌いほどではないが、好きだというわけではない。」ちょっと
不自然です。
嫌いではないが、特に好きだというわけではない。」
→自然

「好きでもないけど、嫌いでもない。」
→どちらでもないの意味です。この場合は「好きでも、嫌いでもない」→自然です。
Q: 嫌いと苦手はどう違いますか?教えてもらいませんか? は 日本語 で何と言いますか?
A:
食べるものについては、ほぼ同じ意味です。
どちらも野菜を食べるのが好きではない=食べたくない ですね

「嫌い」についての他の質問

Q: 嫌いなくせに仲良くする人が一体何を考えているのの発音を音声で教えてください。
A: が→は
better
Q: 嫌いな食べ物は多いけど好きな食べ物は珍しいです。 この表現は自然ですか?
A: 嫌いな食べ物は多いけど、好きな食べ物はあまりありません。
Q: 嫌い人と話すくらいなら、黙ったほうがましだ。 この表現は自然ですか?
A: 嫌い「な」人
黙っ「てい」たほうが
Q: Can [Aは Bが嫌い] & [Bは Aが嫌い] both mean "A dislikes B"?
A: Generally,

AはBが嫌い A dislikes B {The sentence is talking about A} (The topic A, marked by the topic particle は is the topic of the sentence; B, which is marked by the subject particle が in this sentence, is the subject of A's dislike)

BはAが嫌い B dislikes A {The sentence is talking about B} (The topic B, marked by the topic particle は is the topic of the sentence: A, which is marked by the subject particle が is the subject of B's dislike)

AはBが嫌い As for A, A hates B.
BはAが嫌い As for B, B hates A.
Q:嫌いにさせられる」 この表現は自然ですか?
A: 「トムが納豆を食べるよう強要したので、私は納豆を嫌いにさせられた。」
意味は通じますが、非常に不自然です。
「トムが納豆を食べるよう強要したので、私は納豆が嫌いになった。」
あるいは、
「トムの納豆の強要が私を納豆嫌いにした。」(文語的)
の方が自然です。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

嫌い

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問