宣告の例文や意味・使い方に関するQ&A

「宣告」の使い方・例文

Q: 宣告 を使った例文を教えて下さい。
A: 「失踪宣告という制度がある」
「彼は破産宣告を受けた」
「彼にとってはそれは死刑宣告に等しい」

「宣告」の類語とその違い

Q: 宣告 と 告発 はどう違いますか?
A: In legal Japanese,

告発 to accuse someone
宣告 to sentence
Q: 宣告 と 言い渡す はどう違いますか?
A: どちらも「(立場が上の人が)何かを言う、述べる」という意味ですが、現在では、特定の文脈でしか使われない言葉です。典型的な例としては、次の通りです。

医者から余命の宣告を受けた。

裁判官が判決を言い渡す。

「宣告」についての他の質問

Q: I want to say
"The pronounce is same but the meaning is different."
宣告を同じ。でも、意味を異です。

"My understanding and your understanding is different"
私の理解と君の理解を異です。

Thank you for any help. 😁


A: The pronounce is the same but the meaning is different.
発音は同じですが意味は違います。 / 同じ発音ですが、意味は違います。

My understanding and yours is different.
わたしの理解とあなたの理解は異なる。
Q: Does 宣告 せんこく always imply that the person being judged gets to be punished?Because the literal translation of it "sentence" (When a judge sentences someone, they officially state what someone’s punishment will be) does! 
A: Not really.

「彼は胃ガンを宣告された」
He was declared that he suffered from stomach cancer.

「彼は破産を宣告された。」
He was declared bankruptcy

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

宣告

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問