宿るの例文や意味・使い方に関するQ&A

「宿る」の使い方・例文

Q: 宿る を使った例文を教えて下さい。
A: QAの全文をご確認ください
Q: 宿る を使った例文を教えて下さい。
A: このペンには魂が宿っている。
Q: 宿る を使った例文を教えて下さい。
A: 宿る yerleşmek, oturmak (geçişsiz) 宿す yerleştirmek, oturtmak (geçişli) 子供が宿る/子供を宿す hamile kalmak この木には神が宿っている。 bu ağaçta Kami yerleşiyor. 健全な肉体には健全な魂が宿る。 sağlam bedende sağlam ruh olur. 心に革命の火を宿す人々 yüreğinde devrim ateşini taşıyan insanlar ama bu fiil günlük konuşmada pek kullanılmaz. sözlüklere göre 'konaklamak, gecelemek, kalmak' anlamı da olduğu halde, klasikleşmiş oluyor.

「宿る」の類語とその違い

Q: 宿る と 宿す はどう違いますか?
A: とても ありがとうございます😄
Q: 宿る と 泊まる はどう違いますか?
A: 「泊る、泊まる toma ru」は、主語が人の場合 stay, sleep over at / with という意味で使います。 船の場合は、moor, anchor です。停泊する。 「宿る yado-ru」は、主に reside の意味で使います。(物の中にはいりとどまる。) 宿泊の意味で「宿る」を使うことは、あまり無いです。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

宿るの前後の言葉

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。